2010年 06月 12日

姫楮 (ヒメコウゾ)



a0084757_21231648.jpg




5月中旬に近所の長池公園で毛むくじゃらの丸いものを見た時は、実かと思ったのですが、
どうやら花らしいです(汗) それも、これは雌花で、雄花の方には長い毛がなくて丸い玉か
ら白い粒々のようなものが突起のように出ています。どちらも、とても花とは思えません(汗)

どうも自然界はハンマー音頭の理解力を遥かに超えた造形をなすようで、思いも寄らない
ものに出逢います。

この後盛夏になる前に宝石のように輝く赤い実を生らすようで、食べられるそうです。甘さ
は大したことがない、とも言われていますが、今ほどお菓子が溢れていなかった昔は、子供
たちが喜んで食べていたでしょうね。子供時代と言えばハンマー音頭は自宅の近所にある
神社にびわの木があって、良く実を取って食べたものでした。あのほのかに甘い味が忘れ
られません。今では誰も見向きもせず、道端に落ちるばかり。寂しいものですね。


姫楮は桑の仲間で落葉低木です。良質な和紙の原料で、和紙といえば知られた楮は、姫
楮とカジノキという木を掛け合わせて作ったのだそうです。



2010年5月17日 八王子市別所 長池公園
[PR]

by hanmaondo | 2010-06-12 21:48 | 当てずっぽう植物図鑑


<< 姫五加(ヒメウコギ)      オーチャードグラス >>