ハンマー音頭の写真日記

hanmaondo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 24日

湯ノ沢峠の秋


a0084757_9394321.jpg




昨日の土曜日、朝早くから甲州街道を下って道の駅甲斐大和の先を右折し、湯ノ沢峠(1652m)に行ってきました。秋の山の風情を味わい、合わせて趣味のキノコ観察に行ったのです。

湯ノ沢峠は標高があるので、そこから歩いて1781メートルの大蔵高丸のピークに至るのがとてもらくちんです。写真は湯ノ沢峠から大蔵高丸への尾根道を歩き出してすぐのところで、夏はお花畑です。いまは薄が白く輝いていました。

意外だったのは、自分が思っているほどキノコに出逢わなかったことです。10月中旬に湯ノ沢峠に来る途中の竜門峡で遊んだ時は、キノコを無数に見たものですから、もっと有ると考えていました。どうやら標高500から1000mぐらいの方がキノコに出逢うのが簡単そうです。そういうわけで、帰り道にあちこち短い寄り道をしてキノコを探してきました。どんなキノコを見つけたのかは、いずれまた。

そうそう、湯ノ沢峠は車で行けるので、体力がないハンマー音頭に格好の場所だったのですが、もう一つあてにしていた紅葉は、大外れでした。湯ノ沢峠から大蔵高丸に至る尾根道は、草原が広がっていて紅葉する広葉樹が疎らにしかありません。ちょっと肩すかしを受けた感じです。


2010年10月23日 甲州市大和町 湯ノ沢峠・大蔵高丸
[PR]

by hanmaondo | 2010-10-24 17:16 | ちょっとお出かけ


<< 湯ノ沢峠から大蔵高丸へ      多摩丘陵の秋 >>