2011年 06月 23日

ヤナギマツタケ

a0084757_1903952.jpg




ヤナギマツタケは美味だと言われる食用菌です。一部、栽培もされているようですが、なかなか難しいらしく、お店で出逢ったことはありません。

それでも都市の公園や街路樹によくある柳やトウカエデ、楡の木などに生えるので、それと知っていればいつかは出逢えるキノコです。

写真に撮ったヤナギマツタケも多摩市の一本杉公園の雑木林の中で見つけました。同じ大きさのものがこの木に3つ、縦に並んでいました。立派な固体ですので、見つけたときは、とても嬉しく思いました。


a0084757_2133563.jpg



ヤナギマツタケが生えていた木があるところは、こんな風景です。写真の左手の方にありました。間に小さな池があります。手前の枝は桂の木です。



2011年6月16日 東京都多摩市 一本杉公園
[PR]

by hanmaondo | 2011-06-23 21:35 | キノコ


<< ヒトクチタケ      梅雨時の小野路 >>