2007年 04月 12日

ペトリAuto28/2.8



KマウントのリコーXRリケノン50/1.4を装着するとペンタックス*IstDS2は余り使い易くないということが分かりました。それなら矢張りM42マウントのレンズだな、と当然ながら考え、ペンタックスAF77/1.8Ltdの質の高さに納得だけれど、他のレンズも付けたいな、とこれまた当然ながら思うわけです(何とか沼へずぶずぶと嵌っていく音が聞こえます(^0^)

で、闇雲に変なレンズを買いました。代々木カメラでジャンク品。4000円掛かってません。タバコ代2週間分(笑)

a0084757_22171593.jpg


ペトリAuto28/2.8です。最短撮影距離は28mmレンズなのに35cmですから、大したことないどころか、かなり劣る(笑) せめて28cmぐらいならなぁ。18~20cmのシグマの20・24・28mm三兄弟には遠く及ばない。その上前玉に瑕があり、後玉にくもり(苦笑) まぁ、全然期待していません(笑)

因みに代々木カメラのお姐さんは、才能と器量が共に備わった営業マン、じゃなかった、営業ウーマンで、私が若し商売やっていたら是非欲しいと思うような優れものの人材です。一度お出かけあれ。で、私の場合は、いつも冷やかしばかりでは恐縮なので、たばこ銭でジャンク・レンズを買いました(笑)

で、何時もの様に広尾界隈。Kマウント・アダプターを介して使ってみるとM42マウントはKマウント・レンズのリケノン50mmよりずっと使い勝手が良い(^0^) カメラの方はAvモードでレンズのオート/マニュアル切り替えをマニュアルにしてやれば、準備OK。手間暇掛かるのはマニュアル・フォーカスでフォーカス・リングをくりくりと廻すだけ。あっ、これは昔のカメラがこうだったね~。あれからン十年、懐かしいな~、この感触。でも、あの頃はひっくり返っても本を読んでなんの苦労もしなかった。それくらい眼がよかったんだよね~。その優秀な眼の面影は今や全くなし(苦笑) その上、ファインダーはあの頃よりも劣る。ダブルパンチだなぁ。

A/M切り替え
a0084757_222919.jpg



で、肝心の写りの方はどうかな?


最初は祥雲寺の鐘楼。
a0084757_2232850.jpg
( 1/1000 )


Exifのデータはレンズ部分が全くないので謎(笑) 嘘です、殆んど開放のF2.8です。

2枚目が祥雲寺の年がら年中赤いモミジ。
a0084757_2233817.jpg

( 1/1600 )


こういう物を春に撮っちゃあ、いけないね、季節感が狂うよ、と、分かっていても赤い色に惹きつけられて闘牛状態(笑)

次の3枚目が有栖川宮公園のツツジ。
a0084757_2234434.jpg

( 1/2500, F2.8? )


ここは池の鴨や鳩を筆頭に様々な野鳥が見られるところです。エサを上げないで下さいと看板が出ているのですが、鳩が群れを成して集まってくるのが嬉しくて、時々エサをばら撒いている人に出会います。あ、今日もいたいた。師匠がこんな時どうやれ、って言ってたっけ?えーと、絞りをぐっと絞ってパンフォーカスにするんだったな。F8ぐらい?それから飛んでいる鳥は結構早いからシャッター・スピードは出来たら1/500秒ぐらい? これ、互いに矛盾する要素だから感度を上げないと。ISO400? ほら、一羽飛んだ、あらよっと、パシャ。

a0084757_22343914.jpg

( F8.0、1/640 )
[PR]

by hanmaondo | 2007-04-12 22:41 | レンズ


<< 広尾・南麻布散歩 その3      有栖川宮公園でハッパー >>