ハンマー音頭の写真日記

hanmaondo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 08日

多摩センター・中沢池公園




ネットを覗いていたら、多摩センターから程近い公園で、花菖蒲が4000本植わっているという記述に、ん?

そんな近い処に、町田の薬師池公園のような花菖蒲田があるのか、と驚き、その上に蓮まであるという話し。若しかしたら近場で楽に蓮の花も愛でることができるかも、と七夕の土曜日早朝、愛車スパシオを駆っておよそ10分で、公園に着きました。10台ほどの駐車スペースに車を置き、今日もKonicaMinolta Alpha Sweet Digital + Minolta AF85/1.4 初期型を帯同し、銀塩換算127mmの画角で切り撮ります。



東屋(あずまや)
F4.5, 1/80, ISO 400, -1/3

a0084757_18503865.jpg





小さいけれど野原もあって、数は多くないけれど桜の木もあり、それなりに季節の花を楽しめる処かも。



木道から小川を望む
F2.8, 1/125, ISO 400, -1/3

a0084757_1851924.jpg





中沢池は農業用の溜池だったが、周りをゴルフ場に囲まれてしまい、打ち捨てられた小さな窪地として残っていたものを、市が公園にしたもの。谷戸を流れる小川に沿って、木道が備えられています。



中沢池には釣り人が
F2.8, 1/800, ISO 400, -1/3

a0084757_18512716.jpg





公園の奥にある中沢池で、サンドイッチを食べている釣り人に聞いてみると、へら鮒狙いだそうだけれど今朝は未だ一匹も釣り上げていないよし。足元には大きな真鯉や緋鯉が泳いでいたが、どうやら退屈を紛らわそうと時々麩を投げてやっているので集まって来ているらしい。



金糸梅 (きんしばい)
F5.0, 1/125, ISO 400, -1/3

a0084757_18531747.jpg





その釣り人の傍には金糸梅の黄色い花。未央柳(びようやなぎ)に良く似ているが、未央柳ほど雄しべが長くない。未央柳も金糸梅も開花時期は6月初旬から7月中旬で同じと書いてあるのを読んだけれど、私にとっては未央柳の方が早めに咲いて、今7月7日現在、殆んど終わっている気がする。



多分、野芥子(のげし)だと思うんだけど
F7.1, 1/40, ISO 400, -1/3

a0084757_18425382.jpg





この花は自信がない。野芥子は、個体差というか、生えている処の栄養状態に拠って、形が結構変化していて、その上似たような黄色い花が多すぎるような気がする。



赤詰草(あかつめくさ、紫詰草とも)
F8.0, 1/80, ISO 400, -1/3

a0084757_18432185.jpg





それに赤詰草もあった。きりきりと絞って、背景の輪郭をなんとか分かるように努力。



蓮 (はす)
F2.5, 1/500, ISO 400

a0084757_18434870.jpg





蓮もあったけれど数も少なく、まだ蕾でした。
中沢池公園発見の報告は、これでお終い。小さいけれど、それなりに楽しめそうな公園だなぁ、というのが印象。家から歩いても来れそうだけれど、駐車場があるので夏でも大汗をかかずに来れるのがいい。
[PR]

by hanmaondo | 2007-07-08 18:42 | 多摩ニュータウン


<< ハンマー音頭の日常      父と子 >>