ハンマー音頭の写真日記

hanmaondo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 04日

美女ポートレート K嬢

1 Minolta AF85/1.4 初期型
a0084757_2121350.jpg


なんとまぁ、昨年7月以来の美女ポートレート。随分間が空いてしまいました(汗)
まあ、周りにそんなに大勢、撮らしてくれる女性がいないのですから、しかたがないと言えばしかたがないですね。

今日紹介するのは職場の同僚K嬢。
神戸生まれの大阪育ち。とても明るい人柄で、撮っているカメラマンにはとても嬉しい人。撮れば撮るほど、K嬢の魅力に引き込まれていきます。時間がなくて、ほんの数枚撮っただけなのだけれど、続けてどんどん撮りたいというのがカメラマンの本音。やむなく中断して、モニターでチェックしていると、またまた彼女の魅力に引き込まれてしまう。それを実感してほしくて彼女の写真を数枚続けます。


2 Minolta AF85/1.4 初期型
a0084757_2154535.jpg


3 Minolta AF85/1.4 初期型
a0084757_21543413.jpg


4 Minolta AF85/1.4 初期型
a0084757_2155022.jpg


5 Pentax FA77/1.8Ltd
a0084757_21552059.jpg




いかがですか?
世の中にはK嬢のように表情が豊かで、とても生き生きした人がいるのですね。彼女はその表情一つであらゆる感情を表現できるでしょう。とても女優に向いています。

表情で芝居ができる女優と言えば、いましたね、先月最終回を向かえたテレビドラマ「斎藤さん」に、斎藤さんに振り回される主婦役で出ていたミムラという芸名の女優さん。数年前に彼女を見た時はその笑顔の素晴らしさに引き込まれました。笑うとパット花が咲いて周りがいっぺんで明るくなったような印象を与え、その笑顔だけで演技をづっと続けることができると確信したものです。

ところが彼女は私が考えた程は人気がでなかったですね。製作者側に見る目がなかったのでしょう。それともう一つ、笑顔が素晴らしくても、彼女の美貌は飛び抜けてはいませんでした。その上、同傾向の顔で同じ頃どんどん人気が高まった仲間由紀江なんていう、飛び抜けた美女がいて、ミムラの人気は、言ってみれば、仲間由紀江に吸い込まれてしまったのではないか、と言うのが私の独断と偏見に基ずく、勝手な結論です。人気商売は運不運がありますね。彼女の大成を祈らずにはいられません。
[PR]

by hanmaondo | 2008-04-04 20:00 | ポートレート


<< ハンマー音頭の当てずっぽう植物...      新種「さくら木」 なんちゃって... >>