ハンマー音頭の写真日記

hanmaondo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 01日

晒菜升麻 サラシナショウマ




a0084757_23241431.jpg
2008年11月2日長沼公園 Minolta AF50/1.4 初期型


昼なお暗い林の中を歩いていて、ぼうっと浮かび上がる白いサラシナショウマは、なかなか印象的です。つい夢中になってシャッターを切りました。

ところが三脚を使わない私のようなカメラ小僧には、サラシナショウマはなかなかの曲者です。花穂が長いので、油断してピントを合わせると、部分的にしか合いません。そこで被写界深度を稼ごうと絞ると、途端にシャッタースピードが下がって手振れするのです。



a0084757_23274146.jpg
2008年11月2日長沼公園 Minolta AF50/1.4 初期型



升麻とは、発汗、解熱、解毒薬として用いられる漢方の生薬です。根を天日に干して用います。単独ではなく、他の生薬と混ぜて使われるようです。

若菜を茹でて水で晒して食用にするのだとか。そこで合わせて晒菜升麻。



a0084757_23281583.jpg
2008年11月2日長沼公園 Ricoh GRD


キンポウゲ科サラシナショウマ属晒菜升麻は、アカショウマ、トリアシショウマ等、なんとか升麻とつく植物の基になっています。いずれも白くて長い花穂が印象的です。



a0084757_23283271.jpg
2008年11月2日長沼公園 Ricoh GRD


夏の間にトリアシショウマを撮った時、いつかは晒菜升麻にも出会いたいと思っていました。そういう訳で4枚も並べてしまいました。
[PR]

by hanmaondo | 2008-12-01 18:54 | 植物


<< 白い秋      平茄子 ヒラナス? >>