ハンマー音頭の写真日記

hanmaondo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 20日

奈良ばい谷戸



1 奈良ばい谷戸
a0084757_20525971.jpg
               Minolta AF50/1.4 初期型



町田市北部の多摩丘陵地帯は直接、多摩ニュータウンの南に広がっています。そこを歩き回り、長閑な風景が未だ多く残っているのを見て、ああ、そうか、ニュータウンも昔はこんな姿だったのか、と思い、ニュータウン開発によって失われたものの大きさを実感しました。

小山田を歩いた時は闇雲でしたが、小野路と図師では主に谷戸(多摩丘陵では谷を谷戸といいます)を中心に歩きました。これまでに

東谷戸(ひがしやと) 小野路町
奈良ばい谷戸(ならばいやと) 小野路町
万松寺谷戸(まんしょうじやと) 小野路町
神明谷戸(しんめいやと) 図師町
五反田谷戸(ごたんだやと) 図師町
白山谷戸(はくさんやと) 図師町

などがある、ということを歩き回っているうちに知りました。これらを多摩ニュータウンに近い順で並べたのが上のリストです。この他に名前を知ることができない谷戸が幾つもあるのですが、できるだけ1つ1つ紹介していきたいと思います。

今日の奈良ばい谷戸は、その中でも小野路の谷戸の良さを気付かせてくれた最初のものとして1番に取り上げたいと思います。


2 小山田緑地遠景
a0084757_20554726.jpg
 Ricoh GRD


奈良ばい谷戸の入口のまん前に、小山田緑地のメイン駐車場があります。とても便利ですね。小山田緑地には駐車場がもう1つ別の所にあるのですが、そこに行くには、部分的に対向車とすれ違いができない程狭い道幅のルートを取らねばならず、慣れた人でないと実際的ではありません。


3 門番達
a0084757_2113733.jpg
                Minolta AF50/1.4 初期型


奈良ばい谷戸に入ると、桑の木が数本、まるで門番のように横ならびに立っています。あるブロガーの方は結界のようだ、と表現していました。

奈良ばい谷戸は町田市がUR都市機構(旧首都整備公団)から買い取って、市民ボランティアを募り、かつての谷戸山の自然を取り戻そうとしているところです。

下草刈りや枝打ちをして、谷戸が段々明るくなってきているようで、以前の荒れた風景とは少しずつ違ってきているようです。ボランティアが放置されていた田を少しずつ再生して、田植えや稲刈りも行っています。再生された田や畑が少しずつですが、奥へ延びて行くでしょう。先行きが楽しみです。


4 ナメコ
a0084757_2132374.jpg
             Ricoh GRD
      

そんな再生された一角に小規模なキノコ栽培も試されているようで、そこで少しばかりナメコを見ました。その付近で見つけたキノコを紹介します。あらかたは名前が分かりませんでした。


5 ホンシメジ?
a0084757_2141382.jpg
               Minolta AF50/1.4 初期型


欲目からか、シメジの仲間は何でもホンシメジに見えちゃうのです(^^)


6 スエヒロタケ?
a0084757_2151197.jpg
 Minolta AF50/1.4 初期型


極普通に見られるキノコだそうです。


7 スエヒロタケ裏側
a0084757_2155818.jpg
 Minolta AF50/1.4 初期型
   


a0084757_2163766.jpg
 Ricoh GRD


これは何でしょうね?図鑑に載っていませんでした。白いのは珍しいのかもしれません。



a0084757_2172293.jpg
 Ricoh GRD


10
a0084757_21164170.jpg
 Ricoh GRD



11
a0084757_21171245.jpg
 Minolta AF50/1.4 初期型



最後のやつは小さすぎて、何がなんだか分かりません(汗) でも、こんな風に生えてくるのはキノコに違いないと思うのですが。


さて、今日の写真はいずれも2008年12月21日に撮ったものです。最後にキノコばかりが続いたので、もう一度谷戸の写真を掲げます。一週間後の12月28日にフォクトレンダー・アポランター90/3.5で撮ったものです。谷戸の緩い傾斜を登って行って開けた箇所が終わる辺りで、入口方面、詰り、小山田緑地の方向へ振り返っています。かなり登ったので、その後になる丹沢の山波が見えています。


12
a0084757_21295010.jpg
 Voigtländer Apo-Lanthar 90/3.5 SL
[PR]

by hanmaondo | 2009-01-20 21:37 | 里山


<< 堀之内の保井寺(ほうせいじ)と...      2つの蕾 もう直ぐ春です >>