ハンマー音頭の写真日記

hanmaondo.exblog.jp
ブログトップ

2010年 11月 29日 ( 1 )


2010年 11月 29日

ミヤマタマゴタケ

a0084757_18405869.jpg



ミヤマタマゴタケは発見されたのがごく最近で、そのために図鑑に載っていないキノコです。
それと分かって探したら、多摩丘陵では結構出逢いました。きっと、これまでも何度も出逢っているのでしょうね。でも、初心者のハンマー音頭は違いも分からず、ツバがあるのにツルタケとかと勘違いしていたのでしょう。

a0084757_18411881.jpg



日本では4000種ほどのキノコがあるといわれています。まだまだ、新種が発見されることになるのでしょう。

手元の図鑑は、1200種ぐらいしか掲載していません。とても足りません。でも、数多く扱えば良いというものでもない、ということに最近ようやく気付きはじめました。

載せている写真の出来で印象が違ってきます。
通り一遍の解説では、記憶に残りません。記述の巧拙は、初学者にとって決定的な意味を持っていると思います。その結果は・・・   幾つも図鑑を買い込むことになるのです(泪)


最後の写真は、ミヤマタマゴタケに似ているのだけれど、なんとなく違うキノコです。ツバが3つも!?
これでもミヤマタマゴタケでしょうか? どなたか分かったら教えてくださると助かります。

a0084757_18414047.jpg




1枚目と2枚目:2010年10月17日 八王子市南大沢 清水入緑地
3枚目: 2010年10月29日 八王子市堀之内 東京薬科大学構内
[PR]

by hanmaondo | 2010-11-29 19:19 | キノコ