カテゴリ:街の風景( 20 )


2008年 06月 23日

街角の風景・ 猫

a0084757_201344.jpg




渋谷駅から程近い路地裏で出遭った授乳するお母さん猫と子猫たち。
大人気でコンパクト・デジカメや一眼を抱えた小父さん達まで、わざわざやって来ます。

母猫が小さかった頃、見かけたことがあります。
捨て猫のようでした。
その内、目の前の飲み屋さんの人が、ミルクをお皿に入れて飲ましているのを見かけました。
何日か経つと、今度は犬小屋ならぬ猫小屋がちょこんと直ぐ傍の橋の際に置かれていました。
幸運にも飼い猫と認知されたようです。
そして今や子供達まで出来て、小屋も2つに増えたようです。


猫を撮って、ぞっとしたのは、己の撮影の芸の無さです。
動物という被写体に負けて、工夫もなくアングルも平凡です。
言い訳ですが、猫は元々神経質なぐらい用心深くて、人が近づくことを嫌がります。とてもずかずかとは近づけないし、ましてやアングルを選ぶような余裕もありません。勢い、ただレンズを向けてシャッターを切るだけで終わってしまいます。

猫も犬も撮ることは殆どないのですが、やってみると、これはこれで独特の苦労があるのだ、ということが分かりました。
[PR]

by hanmaondo | 2008-06-23 20:32 | 街の風景
2008年 06月 06日

雨が降ります



「雨が降ります 雨が降る
遊びに行きたし 傘はなし
紅緒のかっこも緒が切れた」



a0084757_21494361.jpg


白秋が詠えば、雨も風情がありますが、写真が撮りたいハンマー音頭には傘が邪魔だし、雨粒を撮るのは至難の技だし、と愚痴ばかり。こんな時は兎も角、片手撮りが出来るコンパクト・デジカメGRDです。

ともかく雨の日の感じを出す為に歩行者がさす傘を撮ります。露出は分割測光で露出補正をマイナス1としたら、雨の日の暗さが適正に出てくれました。



a0084757_20302157.jpg



雨粒が駄目なら雫です。広尾・祥雲寺の鐘楼手前にある植え込みで、片喰と苔が雫できらきらとしていました。



a0084757_21512398.jpg



電車では窓に付いた水滴を意識。それだけではつまらないので座っているお嬢さん方を少し絡めてみます。




a0084757_21534025.jpg



小さな花を撮るのが大好きで、広尾の住宅地で見付けました。花は1センチありません。でも、写真に撮って良く見ると、あれ、これは未央柳(びょうやなぎ)じゃないかしら?もっと大きいのが普通なのですが。こんなに小さいのもあるのですね。



a0084757_20305756.jpg



最後は写り込みで。
所は京王多摩センター駅下り車線ホーム。ここまで急行で来たハンマー音頭は、この止まっている鈍行電車に乗り換えます。

先頭車両のフロント・ガラスに写っているのはモノレール多摩センター駅の高架と、今まさに其処を出発したモノレール電車立川方面行きです。

なんせ毎日のように変な小父さんが、此処で同じように写真を撮っていますから、運転手さんもきっと私のことを覚えてしまったでしょうね(^^)


2008年6月7日追記:
4枚目の小さな黄色い花は、未央柳(びょうやなぎ)と言うのはハンマー音頭の思い違いだったようです。今日、そっくりな花を見ました。帰宅してから必死で調べたところ、万年草(まんねんそう)というのにそっくりです。多分、これでしょう。
[PR]

by hanmaondo | 2008-06-06 20:42 | 街の風景
2008年 05月 29日

朝の渋谷駅周辺


a0084757_22254111.jpg




朝の渋谷駅。
5月の爽やかな風が・・・
と思っていたら今年は例年になく雨が多いようです。
すると安物のデジタル一眼レフは雨に弱いし、片手撮り
できないし、でコンパクトなGRDばかりを携えるように
なりました。


いつものようにこれで朝の通勤風景を撮ります。
最初の1枚はGRDの光条をチェックしてみました。



a0084757_2226658.jpg




2枚目は、JRと東横線ホーム下の東西駅前広場を
結ぶ通路。東横線改札口前のあたりです。



a0084757_2226452.jpg




3枚目は渋谷のハルジオン。背景は駅前広場へ
通じる通りです。



a0084757_22271469.jpg




4枚目は、東京名物、電話ボックスのピンクビラ
撃退ポスター。



a0084757_22273792.jpg



5枚目は、駅前バス乗り場で毎朝見掛ける光景。
因みにハンマー音頭も、このお姉さんと同様、
やってはいけない横断を(なぜか朝はやり
ませんが)毎晩実行しております。
[PR]

by hanmaondo | 2008-05-29 18:42 | 街の風景
2008年 05月 26日

都市の史跡

a0084757_22225883.jpg




いつも人が溢れているJR渋谷駅前に まるでうち
捨てられたように寂しい一角があります そこに
忘れ去られたように静かに佇む公衆電話たち

あんなに人々が取り付いていた 20年程前までの
喧騒と栄華が嘘のよう 電話ボックスたちは一体
あとどれくらい此処で休らいでいることができるのでしょう

携帯を持たないハンマー音頭ですらも、公衆電話を使おう
とはしません

なぜか知っていますか?
相手が携帯になってしまうからです。昔なら、10円、20円
のコインで済んだものが、今や50円、100円ですからね。
これはもう、ほとんど電話会社の陰謀です。


因みに敬愛するブロガーのサブローさん(氏は色々なブログを
運営していてハンドル名も様々です)が、こんなものたちを
名付けて、いみじくも骨董未満と言っていましたね。その名称の方が適切かも。
[PR]

by hanmaondo | 2008-05-26 19:03 | 街の風景
2008年 02月 15日

南麻布界隈

今日は南麻布を散策し、目に付いたものをミノルタAF50/1.4初期型で
切り取っていきます。


1 
a0084757_21235089.jpg



南麻布は一口で言うと面妖な住宅地です。




a0084757_21293182.jpg



マンションの入口に、何故かこんな中国からわざわざもって来たの?
と問いかけたくなる石の像が立っていたりします。

だって、なんでこんな物をマンションの入口に置くの?
通りに面しているのだから、高価な物は置くはずが無い。
すると、これはレプリカでしょう。で、レプリカをわざわざ中国から
持ってくるの?



a0084757_21251639.jpg



ここらあたりの門扉は、バラエティに富んで、それなりにお金が掛かって
います。でも、最高級ではない。



a0084757_21253732.jpg



南麻布って、土地の価格は半端ではありません。君や僕のような
しがないサラリーマンは、住めません。
でも、豪邸だらけか?と云うと、そうでもありません。



a0084757_2126637.jpg



こちらは、門灯だけ個性的なボロ家。



a0084757_2126499.jpg



かと思うと、今度は砦風??



a0084757_21271285.jpg




それに仮面???
これは、何かのお店ですね、住宅地の真ん中で。
なんでしょう。クラブとか?
いずれにしても、ハンマー音頭には窺い知れないナイト・ライフ
のようですので、さっぱり分かりません(^^)
お蔭で南麻布は私にとってさっぱり見当が付かない面妖な街
なのです。
[PR]

by hanmaondo | 2008-02-15 22:06 | 街の風景
2008年 01月 30日

GRDでスナップショット

a0084757_22555095.jpg




仕事場から急ぎ足で家路を急いでいる途中。
日はどんどん落ちて、あっという間に暗くなる直前。
渋谷駅前あたりで犬を連れたご婦人方を発見。
急いで構えて、共に歩きながらパチリ。

ワンちゃんの頭が大振れしているのはご愛嬌。
ご婦人方の足が流れているようで、動きが良く出たので
気に入った1枚です。

1/6秒では、ブレが少なかった方ですね。
ちょっと焦っていたので、余り考えずに撮ったのですが、
せめてISOを200から400に上げて、シャッター・スピードを
1/12秒にした方が確実だったな、と遅まきながら反省しました。
あ、絞りは開放のF2.4で、これ以上は上げられません。
[PR]

by hanmaondo | 2008-01-30 23:05 | 街の風景
2008年 01月 19日

El Condor Pasa?

a0084757_23172119.jpg


Pentax FA77/1.8Ltd




なんじゃこりゃ?というのが率直な印象のこの巨大な鳥は
恵比寿の真っ黒なビルの壁面を飾っていました。
この他に巻貝や歯車のオブジェがくっ付いていたりします。

なんの鳥だか無知なハンマー音頭には皆目見当も付きませんが
南米っぽいのでコンドルかな?と数少ない鳥類関係の語彙から
テキトーに選びました(^^)
そもそも表題のスペイン語綴り、これで合っているかしら?
[PR]

by hanmaondo | 2008-01-19 23:25 | 街の風景
2008年 01月 11日

珍しく街撮り・恵比寿を中心に

1 京王電車

a0084757_21184840.jpg




ハンマー音頭は、わざわざ都心に出て街撮りをすることはほとんど
ありません。その代わり今までは通勤途中にスナップ写真を撮って
きました。

でも今日は親しい友人に誘われて久しぶりに都心に出て来ました。
1月6日の日曜日のことです。ごく内輪で新年会をやろうという話でした。
場所は友人の自宅ですが、それが偶々職場の近く。
まるで通勤時と同じで京王電車に乗り、渋谷で降ります。


2 渋谷駅前歩道橋

a0084757_21192932.jpg




通勤時と同じコースとは言え、さすがにゆったりと行きますから気分が
大分違います。時間の余裕もたっぷりあるので、通勤時とは違った
目線で撮れるかも。などと取らぬ狸の皮算用をいたしまして、
新年会なら室内だから大口径にしようと思案。

コニカミノルタαSDに銀塩換算75mmとなるミノルタAF50/1.4初期型
をつけ、それに銀塩換算28mm相当のレンズをつけたリコーGRDを
持って行きました。
大口径ならフラッシュは勿論使わずに済み、ISOを上げればなんとか
手振れも防げるだろうという算段です。

3 BMW

a0084757_21201426.jpg




ところでさすがは日曜日。BMWのスポーツタイプが路上駐車。その
横にはワンボックスタイプのメルツェーデス。どちらも半端ではない
デラックス仕様(汗)

4 Mercedes

a0084757_21205940.jpg




こんな凄い車、絶対買えないな。多分、千葉か茨城の方から遊びに
来たんだろう。あっちじゃ土地を切り売りしていけば、今でこそバブル
時代のように豪邸は建たないけれど、外車ぐらいは買えるしなぁ。
などと僻みっぽく溜息をついていますと、品川ナンバーであることを
発見!あれ、田舎もんじゃなかったのか。それじゃIT長者かな?
それとも家を諦めて車に入れ込んでいる馬鹿もんだろうか?
などと止め処なく愚痴っぽい悪態ばかりが出てきます。

5 東横線ガード下

a0084757_21213435.jpg




JR線の下を潜り、もう1つ東横線の下も潜り、これで凡そ渋谷駅を
斜めに横断しました。自転車を置いてある何時もの場所に赴き、まずは
隣駅の恵比寿を目指します。


6 絵馬

a0084757_2122213.jpg




駅に近づくとビルの谷間にいきなり小さな神社が現れました。
まだお屠蘇気分が残る年の初めですから、初詣客らしき人が
ちらほらといたりします。あの人は何をお願いしているのでしょうか。


7 祈り

a0084757_21234646.jpg




駅前の駒沢通りに至る広い道を行くと、両サイドとも小さなビルが
立ち並んでいます。駅近くには昔ながらの商店街も健在で、なかなか
面白い店があるところです。


8 ペンシル・ビル

a0084757_21243342.jpg




そんな中に可愛らしいビルが幾つか見当たるのですが、これが今日の
私にとっての白眉。単にステンレスの外壁で包んでいるだけなのかも
しれませんが。


9 路地

a0084757_2125630.jpg




表の通りは賑やかで、少しは華やかさもありますが、路地を覗くと
昔ながらの木造住宅群で、懐かしい風景です。
坂道を見上げているうちに、登ってみたくなり行ってみました。すると
そこから恵比寿駅の方へ下りきったあたりに江戸時代からの石の
道しるべが出てきたりしました。写真撮ったけれど、失敗(汗)
だから載せません、カンベン。


10 薔薇

a0084757_21253811.jpg




これはそんな住宅街を抜けていく時に出会った軒先の薔薇。矢張り
人が居るからこそ、冬でも花があるのですね。


11 恵比寿ガーデンプレイス その1

a0084757_21261492.jpg




さて通勤時は急いでいるから寄らないけれど、折角今日は時間が
あるのだから恵比寿ガーデンプレイスに寄ってみましょう。


12 恵比寿ガーデンプレイス その2

a0084757_21273714.jpg




恵比寿ガーデンプレイスは恵比寿駅からかなり離れています。例えば
新宿と代々木駅ぐらいの間かな?一駅と思って歩くと新宿・代々木間
はあっけなく到着してその近さに吃驚しますが、恵比寿駅からガーデン
プレイスは駅近と言う前提で歩くので、その遠さに吃驚しますよ(笑)

そのせいで恵比寿駅からスカイウォークという長いエスカレーター
通路で繋がれているのですが、今日は自転車なのであっと言う間。

来る度に、えっ、ここ日本?という印象を持ちます。ヨーロッパ風
ですね。ここは色々写真を撮れるところだと思います。でも今日は
そろそろ新年会の約束の時間が迫ってきました。一先ず友人宅へ
急ぐとしましょう。
[PR]

by hanmaondo | 2008-01-11 22:37 | 街の風景
2007年 12月 28日

師走の渋谷駅

1 落し物

a0084757_16334498.jpg




木枯らしの吹く渋谷駅周辺の光景。
通勤の途中でシャッターを切ったうちの何枚かを脈絡も無く
並べてご覧に供します。


2 この儘中華街に行けたなら・・・

a0084757_1636827.jpg



3 すわ事件か?

a0084757_16375293.jpg




4 東京って登ったり下ったり、結構歩くんですよ

a0084757_16384320.jpg



5 スタバもコイツも椅子1つないとはいー商売だな

a0084757_16435946.jpg




6 人も多いけど車も自転車も半端じゃありません

a0084757_16394252.jpg



7 ガード下・明日は我が身ですよ

a0084757_16415266.jpg

[PR]

by hanmaondo | 2007-12-28 16:46 | 街の風景
2007年 12月 23日

クリスマス飾り

1 広尾・明治屋のポインセチア Ricoh XR Rikenon50/1.4

a0084757_21563245.jpg




昨日の土曜日は冬至で、南瓜を食べ、柚子湯に入ったりした人も大勢いたことと思われます。
田舎から出てきて東京でサラリーマンになった父親を持つハンマー音頭は、出稼ぎに来て東京に定着した典型的な東京人の2代目で、あの高度成長期に成人したものですから奥ゆかしい日本の伝統からかなり乖離した生活を送りまして冬至を祝う真似事もしたことがありません(汗)

冬至の翌日、つまり今日の日曜は愈々第4アドヴェントで、ドイツでは最後の4つ目の蝋燭に火を灯してクリスマスが来たことを実感していることでしょう。
なぜこの2つを脈絡もなく並べるのかというと、大いに関係があると思われるからです。

クリスマスはキリスト教の祭りでイエス・キリストの生誕を祝うのが本来といわれています。でもイエスが何時生まれたのかは知られておらず、キリスト教徒が勝手に冬至の時期に持ってきたと思われます。なぜそれが冬至の時期なのか、といえばキリスト教がやって来る前のヨーロッパでは冬至の祭りがとても大事な年中行事だったと思われるからです。異教徒たちを取り込むために冬至の祭りをイエス・キリストの生誕祭として盛大に祝うようになったというわけです。



2 広尾・明治屋のクリスマス飾り Ricoh XR Rikenon50/1.4

a0084757_21571073.jpg





明治屋の写真をトップに持って来たのには理由があります。
コマーシャリズムが濃厚な日本のクリスマスは、素人考えで言うと誰しも戦後に駐留軍のアメリカ人が広めたのだろうと考えがちですが、既に明治の時代にかなり広まっています。1900年ごろ明治屋が銀座でクリスマス・ツリーを飾ってお菓子を売り出した頃から急速に広まり始めたようです。


3 渋谷マークシティのクリスマス・ツリー Pentax FA77/1.8Ltd

a0084757_2158386.jpg




クリスマス・ツリーの起源は良く知りませんが、やはりドイツ人が発明したもののようです。日本に齎したのはプロイセンから派遣され、江戸幕府と折衝したフリードリッヒ・アルブレヒト・オイレンブルク伯爵という人で、1861年に日独修交通商条約を締結し、公邸に日本で初めてのクリスマス・ツリーを飾ったといわれています。因みにこの条約を持って日本とドイツの国交が始まります。

当時も今もドイツ人が飾るクリスマス・ツリーは遥かに簡素なものです。
日本では商魂だけが原動力ですから際限なく派手になっていくような気がしますね。


4 プレゼント  Ricoh XR Rikenon50/1.4

a0084757_22121229.jpg




それでもプレゼントをするのはとても良い習慣だと思いますよ。特にその底に流れているのは隣人愛とも博愛ともいえる、欠点が多すぎる人間の最良の部分ですから。

ただ、プレゼントは慣れないと何を買えば良いのか大いに迷います。家庭の父親としては年末の忙しい時期に大いに負担です(汗)
でも、こんなことも子供時代から頻繁に経験していれば、どうと言うこともなく簡単に済ませられるようになるんでしょうね。詰まり、プレゼント文化を身に付けているか、いないかの問題なんですね。
[PR]

by hanmaondo | 2007-12-23 22:13 | 街の風景