ハンマー音頭の写真日記

hanmaondo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:昼休み( 4 )


2008年 06月 27日

お寿司屋さんで


a0084757_20582741.jpg



梅雨時になると、何故か食べたくなるお寿司。
昼休みに、いつものお店に出かけます。
握り1人前650円とリーズナブル。
少し足りないと思ったら、1人半で900円。
都心でこの値段は助かります。



a0084757_2059624.jpg



まず最初に口に入れるのは、鮪の赤身。
お醤油を付けずにいただきます。

貴方は何を最初に食べますか?



a0084757_20592686.jpg



寿司屋の親方は、今日は不在。
若旦那に訊くと、入院しているとか。
ちょっと、寂しい。早く退院できるといいですね。


a0084757_20595578.jpg



青物は、後の方で食べます。やはり、ガリと熱いお茶がなくては。

さて、問題です。
どれが28ミリ相当のリコーGRDで、そしてペンタックスFA77で
撮っているでしょうか?
[PR]

by hanmaondo | 2008-06-27 20:35 | 昼休み
2008年 06月 09日

明治通りで

1 アカンサス
a0084757_21135779.jpg


明治通りは山手線内側をぐるっと廻る首都東京の数少ない環状主要道路で車の交通量も半端ではなく、自転車での通勤ルートとしては最短ルートながら、極力走りたくない道路です。

そんな道路ともなると外回りと内回りの歩道は、言ってみれば川で分けられたように別々の領域を形成しています。

で、ある日普段通らない内側歩道の植え込みを間近にみて驚きました。
アカンサスなんかが植えてあるんだ。



2 桔梗草
a0084757_21151216.jpg



その近くには、今月どこかで出会えたらいいなぁ、などと考えていた桔梗草が・・・(汗)


3 木立朝鮮朝顔
a0084757_21153765.jpg



お次には見るものを驚かす木立朝鮮朝顔の大きな花。アスファルト舗装を背景にゆらゆらと揺れています。


Pentax FA77/1.8 Ltd
2008年6月6日
[PR]

by hanmaondo | 2008-06-09 19:31 | 昼休み
2008年 06月 07日

金属もの

1 これは何でしょう?
a0084757_2155082.jpg



2  こんな部分や
a0084757_2172230.jpg



3 こんな部分を見れば
a0084757_2175641.jpg



4 賢明な貴方はもうご存知
a0084757_2183679.jpg



5 紛れもない バイクです
a0084757_2191074.jpg

[PR]

by hanmaondo | 2008-06-07 20:41 | 昼休み
2008年 01月 26日

恵比寿ガーデンプレイス

1 お昼なのに黄昏てます
a0084757_1540190.jpg



恵比寿ガーデンプレイスには、オフィス、レストラン、ホテル、デパートや専門店、映画館などの娯楽施設やフィットネス・クラブ、郵便局に銀行まであるようです。1つの街ですね。それもヨーロッパ風の建物で統一しているのでは。

何時ものように昼休みに自転車を転がしてやってきました。レンズはミノルタAF50/1.4初期型。1月11日の記事でもちょっと寄って2枚ほどお見せしました。でも、あの時は時間がなくて自分でも少し不満だったので、再度やって来たというわけです。結構広いので何度か来る必要がありそう。今日は、外から見て切り取った景色をお見せします。


2 黄金のなんじゃらほい?
a0084757_15402277.jpg



やはり眼を引くのは「なんじゃ、こりゃー」というしかないオブジェたち。何でこんなものがあるのでしょうね。これが何なのかは、後ほどお答えしたいと思います。


3 欧風バルコニー
a0084757_15413328.jpg



入口の前にあるバルコニー。建築史や美術史を勉強したことがないので、さっぱり分からないけれどオーストリアあたりで見かけそう。

ガーデンプレイスが企画立案されたのは多分バブル経済真っ盛りの頃。
完成した時はもうバブルが弾けてました。覚えてますか、80年代後半から90年代初頭のバブル景気の時代を?

7年間の留学を終えて日本に帰って来たのが83年の11月。暫くの間は嫁さんを食わせなくちゃ、とあれこれバイトに精を出したのですが、食べるのがやっと。そこにバブル景気がやって来るのですから、たまったものじゃない(苦笑) 表舞台に出て来る人を見ると、誰も彼も浮かれて、成金趣味で下品で不遜で無神経で傲慢で(笑) つまり、趣味が良くって、思いやりがあって、品がいい人たちが引っ込んじゃった(苦笑)


4 ロダン作「永遠なる休息の精」
a0084757_15445861.jpg



ガーデンプレイスにはあちこちにオブジェが置いてあります。これはロダンで分かり易い。「休息の精」が何かは、さっぱり分からないけど(苦笑)


5 花
a0084757_15425499.jpg



この花が咲いているあたりが多分ガーデンプレイスの中心部。ここの上には大きくて透明な屋根があります。


6 携帯小父さん
a0084757_15452030.jpg



高い屋根の下は広場になっていて、多分イベントはここでやるのでしょう。
ご覧のように開放されていますから、北風が吹きぬけて冬はちょっと辛いところがありますね。


7 ガラス屋根の下から
a0084757_15455375.jpg



こんどはその広場から恵比寿駅方向を望みます。あの丸屋根の高い建物は駅ビルでしょうか?


8 解答 「恵比寿の樹」
a0084757_15461621.jpg



解答と言うにはおこがましくってスイマセン。「恵比寿の樹」と名づけられた現代芸術の作品のようです。立っているのはサッポロビールの本社前にある交通信号の直ぐ近く。遠く六本木ヒルズが見えています。

これらのオブジェについては札幌ピールのホームページに記載があって、そこではアートワーク、詰まり芸術作品と呼ばれてました。作者名と題名がそこで分かります。

六本木ミドルタウンや六本木ヒルズとならんで、恵比寿ガーデンプレイスは都市再開発プロジェクトの代表的なものなのでしょうね。もっとも六本木ヒルズよりガーデンプレイスの方が落ち着けます。ミドルタウンは行った事ないので判断不能。
[PR]

by hanmaondo | 2008-01-26 22:10 | 昼休み