カテゴリ:カメラ散歩( 6 )


2010年 02月 18日

Pentax DFA50/2.8マクロで撮る春の兆し



1 凍れる水面
a0084757_1751015.jpg




ここ東京では今朝方も雪が降って寒い1日でした。この池の写真を撮ったのは、2週間ほど前の2月初旬のことでしたが、その日も矢張りこの冬で一番かも、と思えるような寒い日でした。


2 丹沢の山々を望む
a0084757_1821473.jpg



処は多摩丘陵が相模川に向かって急激に落ちる斜面を形成する都立小山内裏公園です。旧陸軍が世界のレベルから見て最低クラスではないかと思われる戦車を造り、ここで試走などをさせていた「戦車道」と呼ばれる遊歩道からの眺め。

戦車と言えば、作家の司馬遼太郎が旧日本軍の戦車の性能と装甲の酷さを嘆いていましたね。写真中央に見える高峰は大山かも。戦車道から相模川の方向へ下って行くと直ぐ京王多摩境駅です。



3 辛夷(こぶし)かしら?
a0084757_1823299.jpg



こんな風に毛がふさふさした花芽がある木といえば辛夷ぐらいしか思いつきません。少し詳しい人なら、もっといろいろな可能性を考えたりして、かえって迷うかも。無知は気楽です。


4 柊南天(ヒイラギナンテン)
a0084757_18241378.jpg



2週間前のこのころは、蕾が固かったけれど、今はあちこちで黄色い花を見かけます。ロウバイ、梅と来て今は柊南天。ほぼ同時期にジンチョウゲ。それに続いて馬酔木が咲くのでしょうか。
[PR]

by hanmaondo | 2010-02-18 22:29 | カメラ散歩
2009年 11月 15日

大戸緑地 または 悩みの画像サイズ調整




十月末日の大戸緑地。この日は天気もよく、明るい尾根歩きを楽しみました。

1                                  528 X 350
a0084757_17365612.jpg




2                            350 X 528 
a0084757_1739292.jpg





2枚目の風景が、大戸緑地の典型ではないか、と思います。高尾山の南に小さく広がる大戸緑地は、最高点の草戸山が365メートルという低山に囲まれていて、山の斜面は半分ぐらいでしょうか、檜や杉が植林されています。

杉や檜の人工林を歩くのは、楽しくありません。春の花粉症の時期を考えて腹が煮えくり返るのも、さることながら、植生が単調で見ていて退屈です。手入れがなされないので、どれも細くひょろひょろと伸びて、樹としても眺めるに値するほど美しくありません。

時々雑木林に入ると、ほっとしますね。こちらの方が下草も昆虫も、そしてキノコも多く、見ていて楽しいのです。



3                            350 X 528 
a0084757_1753579.jpg





余り楽しくないのが画像サイズの調整です。以前、拙ブログの写真が4:3や2:3のアスペクトの違いによったり、縦横の違いによって画像サイズがまちまちになっていたのを敬愛するブロガーの牛の散歩さんに指摘してもらって、ほぼ同サイズとするべく、画像を以前より気をつけて縮小するようになりました。

コンパクトデジカメのGRDで撮った写真(アスペクト比4:3)は我が家のミーちゃんを扱った先日の記事で牛の散歩さんが提案してくれたサイズ(512 X 384 または 384 X 512)を選択して、私が普段使っているフリーソフトのチビすなで、このサイズを書き込んで縮小して、うまくいきました。大きさも手ごろで、大変気に入りました。

ところが、デジタル一眼レフで撮ったアスペクト比2:3の写真を同じチビすなで528 X 352 または 352 X 528 のサイズに縮小しようとしたところ、私が指定したサイズ、それも縦横いずれも短い方の352ピクセルが保持されないで、常に2ピクセル少ない結果となるのです。

これは何故なのか、皆目見当がつきません。2ピクセル少ないと言うのは、大変困るのです。なぜって、必ず8の倍数になるように注意を払って縮小の努力をしているからで、8の倍数にならないのなら、好きなサイズを書き込んで、適当にやって構わないことになってしまう。でも、それは基本的に正しくないと思います。今すぐにジャギーが現われて困ることがなくとも、将来的にそのリスクを減らしておく努力をきちんとしておくことは、当然のことでしょう。

さて、チビすなです。困ったなぁ。コンパクトデジカメの画像は問題ないのに、デジタル一眼レフの画像では指定したサイズに縮小してくれない。2:3のアスペクト比をコンパクトデジカメと同じの4:3にトリミングしてしまえば、問題は解決するけれど、実は4:3の絵は余り好きではないので、やりたくないのです。これは好みの問題なので、やっかいです。


というわけで、画像サイズの縮小問題は、今後も続きます。乞う、ご期待!あるいはお退屈様(^^)
 

2009年10月31日町田市相原町大戸 大戸緑地
[PR]

by hanmaondo | 2009-11-15 16:21 | カメラ散歩
2009年 11月 06日

雨の長沼公園で


冷たい秋の雨の下を歩くもの好きは、大勢はいませんね。
私らぐらいかしら?




a0084757_20451939.jpg




雨が降ると、何故か私は長沼公園へ行ってしまうのです。

その理由は、例え雨で歩くのが困難でも、殆ど誰も来ない駐車場で、大きく枝を広げる楓の木の下、店を広げてゆっくりドリップ珈琲を入れ、周りの景色を愛でながら憩うことができるというものです。



a0084757_20455499.jpg



でも連れが上下ともゴアテックスの完全武装で、「ちょっと歩こうか」というものですから、ゴアテックスなんて縁の無い私にはその気が無かったにもかかわらず、ついつい付き合ってしまいました。くそ、敵はゴアテックスかい(怒) 年寄りには下手をすると命にかかわるから、大枚叩くのももっともだけれど。つい、この間も神田・お茶の水界隈のスポーツ用品店を巡って、値札に恐れをなして結局買えなかった身には、秋の雨はひとしお冷たく感じたのでありました。



a0084757_20472947.jpg




因みにこの日は、フィルターに水滴が満遍なくついて、ご覧の様なソフトな絵になっています。
[PR]

by hanmaondo | 2009-11-06 21:21 | カメラ散歩
2009年 11月 02日

正山寺から小山田緑地へ



10月12日体育の日に町田北部にある多摩丘陵は、正山寺界隈を一人でカメラ散歩です。秋の里山風景を8枚ほど、ご覧ください。

1 芒(ススキ)
a0084757_20275574.jpg




2 暗い杉の小路
a0084757_20304751.jpg





3 丸木橋
a0084757_20312687.jpg




4 犬千本茸(イヌセンボンタケ) ヒトヨタケ科ヒトヨタケ属
a0084757_18485459.jpg



とても小さなキノコが群を成して枯木に生えています。その数は数百。数千の群も珍しくなく、壮観です。

ここは、放置された田圃の跡地。すぐ脇を小川が流れ、至るところに溝蕎麦(ミゾソバ)などの湿地を好む植物が生えています。

一夜茸(ヒトヨタケ)の仲間ですから、もって2日ほど。とてもありふれたキノコでありながら、必ずしも出会えないのは、短命な一夜茸の仲間の宿命です。


5 柿ひとつ
a0084757_20414183.jpg
 




6 明るい小径
a0084757_2043793.jpg




7 秋の野芥子(アキノノゲシ)
a0084757_20504949.jpg




8 なんとか菊
a0084757_2052041.jpg




GRDでマクロ撮影したキノコを除いて、ミノルタの50ミリ大口径標準レンズで撮っています。
[PR]

by hanmaondo | 2009-11-02 15:56 | カメラ散歩
2009年 10月 31日

木下沢林道(こげざわりんどう)



ナチュラリストの友人に案内されて裏高尾にある木下沢(こげざわ)林道を歩きました。小下沢とも書かれる木下沢林道は、木下沢沿いを辿るダートの緩い登り坂が果てしなく続きます。その傾斜度のせいか、ジョッギングで走っている人を見かけます。


1 シラネセンキュウ?
a0084757_172636.jpg



どうやら、この林道は野草の宝庫のようです。様々な野草に出会いました。それらは別掲で紹介しています。


2 あずま屋から上流を望む
a0084757_1728572.jpg



ところがこの日は、朝から雨で、少し歩き出しすと雨脚が一気に強まりました。これはいけない、兎も角避難しようということで、近くのあずま屋に駆け込みます。結果、あずま屋からの眺めとその周辺の写真が増えた、というわけです。

雨も撮ろうとしたんですけどね、失敗しました。


3 あずま屋から下流を望む
a0084757_17284930.jpg




4 菫の閉鎖花
a0084757_1824879.jpg



菫は初秋に返り咲きを幾つか見ましたが、今回漸く閉鎖花に出遭うことができました。


5 雨の名残の力芝
a0084757_17292813.jpg




漸く小降りとなったので、先に進んでみました。何処までも林間で直射日光には晒されず、夏の散策に良いかもしれないというのが、結論です。来年、暑くなったらまた来てみたくなりました。



2009年10月3日 八王子市裏高尾町 木下沢林道(こげざわりんどう)
いずれもミノルタ AF50/1.4 初期型
[PR]

by hanmaondo | 2009-10-31 17:11 | カメラ散歩
2009年 10月 27日

秋の空



こんな爽やかな一日は、一年のうちでも、そうは出会わない。そんな風に思える秋晴れの日でした。空はあくまでも高く、深いブルーが印象的でした。今日はそのブルーがメインテーマです。



1 はぐれ雲
a0084757_17503118.jpg




2 城山湖
a0084757_17513548.jpg




3 楓(カエデ)
a0084757_1753072.jpg




4 野菊・白嫁菜(シロヨメナ)かしら?
a0084757_17533096.jpg



10月11日(日)、多摩ニュータウンに住まいする親しい友人等と津久井湖の北側にある城山湖から、尾根伝いに峰の薬師へとカメラ散歩です。

野菊は盛んに咲いていましたが、花の種類は9月に比べると、ずっと少なく、雨が少なかったことからキノコにも殆ど遇わず、少し寂しい気がしました。

4枚目の野菊の背景は、空の青を写しこんだ城山湖の湖面ですが、少なからず分かり難いですね。ちょっと、反省。それでも油絵のような背景のボケ具合が気に入ってもいます。
[PR]

by hanmaondo | 2009-10-27 20:46 | カメラ散歩