ハンマー音頭の写真日記

hanmaondo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:樹木( 6 )


2011年 04月 24日

ツツジのある風景


a0084757_22393162.jpg





2011年4月21日朝7時半ごろ 港区南麻布 都立有栖川宮記念公園
[PR]

by hanmaondo | 2011-04-24 22:29 | 樹木
2011年 01月 28日

百日紅(サルスベリ)

a0084757_1717591.jpg





a0084757_17172040.jpg





a0084757_17422458.jpg




百日紅(サルスベリ)といえば、赤や白の花を枝の先端に集めて、夏の間長く咲いている姿を庭や公園でよく見ます。

でも12月の11日ともなればご覧のとおり。どんな樹でものびのびと育っていると見ごたえがあると思いました。
[PR]

by hanmaondo | 2011-01-28 18:03 | 樹木
2011年 01月 21日

隠れ蓑(カクレミノ)の実

a0084757_17144314.jpg



昨年12月に上柚木公園を歩いていて撮った隠れ蓑の実です。途中まで掲載準備そ進めて、そのままにしておいたものを遅ればせながら公表いたします。

a0084757_1715451.jpg



隠れ蓑の葉は、一定でなく、よくある楕円形のものもあれば、ご覧のように三つ葉形式のものがあります。図鑑などでは「葉は三裂している」と記述されています。ものによっては五つ葉のものもあり、ヤツデの葉に似てきます。なにしろ同じ仲間のウコギ科の常緑樹ですから。

隠れ蓑とは不思議な名前です。葉がさまざまな形に変容するから、そう呼ばれたのかと思ったのですが、なんでも三つ葉の形が天狗の蓑に似ているから、とか、枝先に集中して付く葉がこんもりとして蓑のように見えたから、とか、説得力がない説明がなされています。名付け親に訊かないと分からないですね。でも、御伽噺でしか縁が無い隠れ蓑の名称は、なんとなくユーモラスに響き、嫌いではありません。
[PR]

by hanmaondo | 2011-01-21 18:20 | 樹木
2011年 01月 21日

楠木の黒紫色の実

a0084757_1713366.jpg





2010年12月11日八王子市 上柚木公園
[PR]

by hanmaondo | 2011-01-21 18:20 | 樹木
2010年 12月 18日

山桃(ヤマモモ)

a0084757_1344451.jpg




先週の土曜日の朝、上柚木公園を歩いていて、太い幹がしろっぽく丸い樹幹を形成してこんもりと茂る広葉常緑樹を見つけて、その可愛らしい姿がとても気に入りました。

上柚木公園はいくつかの木々に名札が付いていて、直ちに山桃と知りました。

a0084757_13442886.jpg



図鑑などでは灰褐色というのでしょうか、白っぽい幹の色が好みです。まっすぐ立った幹の先から幾つか太い枝がでて、その先にある細い枝に沢山の葉を茂らせています。葉は左右対称に付くのではなく互生で、やや枝の先に集まっています(束生しているというらしいです)

もともとは暖かい海岸地方に自生している木です。共生している根粒菌の助けで窒素を取り込むことができることから、荒地に積極的に植えられ、また、大気汚染に強いので公園によく植樹されていて出遭うことが多いと思われます。
[PR]

by hanmaondo | 2010-12-18 07:45 | 樹木
2010年 11月 27日

樅(モミ)

a0084757_18542482.jpg




裏高尾に「いろはの森」という場所があって、そこには木々に名札が付いている、という話しです。
それはいい、自然の中の樹木図鑑だ。すごく覚え易いに違いない、と樹木の名前がさっぱり分か
らないハンマー音頭は大喜び。さっそく出かけました。

写真が樅の木です。今日のことですから背景は紅葉しています。
ハンマー音頭には名札が付いていなかったら樅だかツガだかトウヒだか、きっとさっぱり分からな
かったことでしょう。

樅は松の仲間です。幹が真っ直ぐに伸びて姿が優美なため、丘の上にぽつんと1本だけ立って
いようものなら、ほとんど神々しい姿。で、神が宿っているにちがいないと尊崇を受けたりしていま
す。ただ、余り長生きせず、150年ぐらいで枯れてしまうとか。もっとも兵庫県には1000年樅と
呼ばれる神木があるとか。

材としては柔らかく加工しやすいのですが狂い易いために保存性がなく、棺おけとか卒塔婆ぐらい
に使われていたようです。

「樅の木は残った」という小説がありますが、仙台は樅にとっては少し寒すぎるかもしれません。
作者はその優美な姿に惚れたのでしょうが、少し思い違いがあったかもしれませんね。
分布は東北も南部以南、それに太平洋側に多いようです。

ところで樅の木はドイツ語のTannenbaumの訳語に充てられていますが、日本の樅とは少し
違うようです。ここら辺の違いは難しくて専門用語と専門知識がないとドイツ語で読んでいても
さっぱり分かりません(汗) 少しは樹のことが分かるようになったら解明してみたいですね。
[PR]

by hanmaondo | 2010-11-27 21:24 | 樹木