ハンマー音頭の写真日記

hanmaondo.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 24日

お知らせ


a0084757_20552354.jpg





どうも体力が東京の夏に耐えられなくなったようです。
猛暑の中を出るに出られずしばらく開店休業状態が続きそうです。
ご容赦ください。
[PR]

by hanmaondo | 2010-07-24 17:16 | その他
2010年 07月 20日

黄烏瓜(キカラスウリ)


a0084757_214145.jpg




もう一、二年になるでしょうか、夏に咲く烏瓜の花を撮りたいと思ってきたのですが、
なにしろ夜咲く花で、昼間は萎んでしまいます。夜に出かけるというのは、身近な
ところでないと厳しいものがあります。
で、半分諦めていたのですが、通勤途中、朝7時過ぎに自転車で山手線の線路脇
を走っていて、それらしき白い花を見つけました。

あれ、こんなに明るいのに未だ咲いている! 手振れの心配がないほどに明るい。
大喜びでさっそく何枚か撮りました。なかには閉じかかっているもの、広げていた
花弁の先端部分にある沢山の細い糸が内側に巻き戻ってしまったものなどもあり
ましたが、夜と変わらない、のびのびと拡がった姿を見せているものもあります。
ラッキーだな、何の苦労もないや、と大喜びしました。

でも、花弁先端部の糸状の部分がなんとなく太いような・・・
もっとクモの糸のように繊細な感じがしたのだけれど、なにかが違うな、と思えたので
調べ直しました。

すると、これが烏瓜に瓜二つの黄烏瓜であることが判明しました。
烏瓜は朝早く、花を閉じますが、黄烏瓜は朝方でも結構開いたままの株があるのだ
そうです。

やれやれ、烏瓜の花は今暫くお預けですね。矢張り暗くなってから出かけないといけない
ようです。

烏瓜も黄烏瓜も漢方薬や民間薬として知られているようです。咳止めや喘息に効果が
あるとか。また、根に大量の澱粉があり、これを採取して汗疹を抑えるパウダーとして
使うこともできるようです。



2010年7月2日 東京都渋谷区恵比寿(山手線線路沿い)
[PR]

by hanmaondo | 2010-07-20 18:14 | 当てずっぽう植物図鑑
2010年 07月 06日

小雨の今熊林道



a0084757_1811967.jpg




梅雨真っ盛りの6月末、八王子市の北西端にある今熊山(505m)の麓のあたりを
うろちょろしました。

位置としては八王子の中心街から秋川街道を走って旧五日市市(現あきる野市)に
入る直前にあります。

平成の市町村合弁は困り者で、これでまた由緒正しい地名が随分沢山なくなって
しまいましたね。私にとって五日市は、とてもなじみがある地名なのですが、いまや
駅名ぐらいにしか残っていないのかも。


2 今熊神社
a0084757_18114566.jpg



今熊神社は麓と山頂近くにあるようです。右足の膝を傷めていたのと、小雨が止まない
ので、早々に引き上げましたが、今熊林道で撮った5枚の写真をご覧ください。


3 鳥足升麻(トリアシショウマ)?それとも山吹升麻(ヤマブキショウマ)?
a0084757_1813913.jpg



両者の花はそっくりだそうです。そこで葉の形で見分けているらしい。山吹升麻の葉は
山吹の葉に似ているので、山吹升麻という名をつけたようです。鳥足升麻の方は、葉が
もっと丸まっこいようなので、山吹升麻としました。


a0084757_18141394.jpg




5 姫女菀(ヒメジョオン)
a0084757_18151294.jpg




2010年6月27日 八王子市上川町(かみかわまち)
[PR]

by hanmaondo | 2010-07-06 21:43 | ちょっとお出かけ
2010年 07月 03日

梅雨の花たち その2


1 麒麟草(キリンソウ)
a0084757_17374321.jpg




都立薬師池公園に梅雨時の花を見る2回目。
この時期の豪華な花と言えば花菖蒲(ハナショウブ)ですが、それは前回に1枚載せ
ましたので、今回はもっと地味な花をご覧にいれます。


2 菊唐草(キクガラクサ)
a0084757_17382820.jpg



3 庭藤(ニワフジ)
a0084757_17392175.jpg



4 毒紅茸(ドクベニタケ)?
a0084757_17395780.jpg



梅雨時の多摩丘陵で見られるキノコと言えば、ベニタケ科のキノコなのですが、その
中でも代表的なのが毒紅茸だと思います。ただ、これって似たのが結構多くて(汗)
断言するのは躊躇してしまいますので?付き。


5 小葉の一薬草(コバノイチヤクソウ)
a0084757_17404732.jpg



6 靫草(ウツボグサ)
a0084757_1744953.jpg



普通、ウツボといえば、あの浅海の底に棲む蛇に似て獰猛そうな魚を思い浮かべます
が、この靫は弓矢の矢を入れる入れ物のこと。発想が古風ですね。現代では弓道部
で活動でもしたことがある人でないと、先ず思いつかないでしょう。


7 辛夷(コブシ)の実
a0084757_17444223.jpg




8 待宵草(マツヨイグサ)
a0084757_17454624.jpg





2010年6月19日 東京都町田市野津田町 薬師池公園
[PR]

by hanmaondo | 2010-07-03 17:57 | 里山
2010年 07月 01日

梅雨時の花たち


1 微妙な距離
a0084757_1851716.jpg



公園のベンチにやすらぐ老夫婦。
両者の距離がふと気になりました。
そろそろ耳が遠くなってきたハンマー音頭の場合ですと、即座に
「えっ、なに? なんてったの?」とかなんとか、隣に身を乗り出して
訊きそう(^^)

ところが件の老夫婦は微動だにせず、じっと池の方を見ています。
「喋ることも余りないのかな?二人で静に座っているだけで幸せだとか?
沈黙に耐えられる夫婦?」などと妄想を激しくしてしまいました。歳の頃は
80近くでしょうか?その歳で、貴方なら、どんな夫婦になっていると思いますか?


2 アサザ
a0084757_217755.jpg




3 仲良し
a0084757_2175163.jpg



この日は何故か二人組が気になったようです。この老齢のお二人は、私同様カメラを
下げて蓮池のなにかを撮っていました。落ち着いた佇まいとその親しげな様子に対して
ひとりで公園をふらついていたハンマー音頭は若干の羨望を覚えたりしております。

ところで今回は池と水草に絡んで写真を選んでおります。撮影日の6月19日では、蓮の
花には早く、咲き出すのは7月に入ってから。それも下旬頃がよいかと思います。


4 コウホネ
a0084757_2182765.jpg




5 ハナショウブ
a0084757_21203741.jpg





2010年6月  町田市野津田町 都立薬師池公園
[PR]

by hanmaondo | 2010-07-01 21:22 | 里山