タグ:Minolta AF50/1.4 I ( 153 ) タグの人気記事


2011年 06月 23日

ヤナギマツタケ

a0084757_1903952.jpg




ヤナギマツタケは美味だと言われる食用菌です。一部、栽培もされているようですが、なかなか難しいらしく、お店で出逢ったことはありません。

それでも都市の公園や街路樹によくある柳やトウカエデ、楡の木などに生えるので、それと知っていればいつかは出逢えるキノコです。

写真に撮ったヤナギマツタケも多摩市の一本杉公園の雑木林の中で見つけました。同じ大きさのものがこの木に3つ、縦に並んでいました。立派な固体ですので、見つけたときは、とても嬉しく思いました。


a0084757_2133563.jpg



ヤナギマツタケが生えていた木があるところは、こんな風景です。写真の左手の方にありました。間に小さな池があります。手前の枝は桂の木です。



2011年6月16日 東京都多摩市 一本杉公園
[PR]

by hanmaondo | 2011-06-23 21:35 | キノコ
2011年 06月 19日

梅雨時の小野路

1 鎌倉古道
a0084757_1835582.jpg




6月16日、梅雨の晴れ間を縫って多摩市最南端の一本杉公園から町田市北部の多摩丘陵にある里山のなかを小野路の宿まで歩きました。

このあたりの古道はどれも沖田総司や土方歳三たちが通い稽古のためになんどか歩いたことがあると思われます。

2 テングタケ科のキノコ
a0084757_18365542.jpg



ガンタケかもしれません。近頃は余り同定にこだわらなくなりました。


3 一面のドクダミ
a0084757_183891.jpg



4 ドクダミ
a0084757_1839094.jpg



梅雨時の花といえば私にとってはドクダミが代表的かもしれません。
でも、草木が好きになっていろいろと観察し始めると、初夏の花は白色のものが多く、目立たないけれどドクダミが代表とはとてもいえない、ということがわかりました。


5 小野路の宿へとむかう林の中の小道 
a0084757_1839507.jpg




6 銀竜草(ギンリョウソウ)
a0084757_18412270.jpg




7 布田道
a0084757_18422525.jpg




久しぶりに掲載を再開して、いろいろな事情から簡単なもので済ませたいと思います。その原因はなによりも健康問題です。ブログを細々と継続させたいと考えています。
[PR]

by hanmaondo | 2011-06-19 18:56 | 里山
2011年 01月 22日

箱根・十国峠

箱根路を われ越えくれば 伊豆の海や 沖の小島に 波の寄る見ゆ     実朝

a0084757_18344857.jpg



お正月早々、友人らと箱根の十国峠で遊びました。標高770メートルの十国峠から南にある熱海方面へと下り始めると、28歳にして悲劇の生涯を閉じた右大臣源実朝が詠んだ歌そのものの風景が広がります。実朝の心を実感する感動の瞬間です。沖の小島は初島。その奥右手にぼんやりと霞んでいる島影は伊豆大島です。


a0084757_18352025.jpg



十国峠は東京もんには良く知られた名所です。小学生の頃、同級生は遠足で行きましたが、ハンマー音頭は風邪を引いて行けず、悔しい思いをしました。あれは小学4年のときだったでしょうか・・・ 半世紀以上の時を置いて(笑)し残した事を補ったわけです。


a0084757_18353883.jpg



小学校の遠足で行くようなところ、と馬鹿にしていたのですが、十国峠のドライブインから片道210円也を払ってケーブルカーで上に上ると、その360度の展望に驚きました。ケーブルカーの駅の背景は富士山です。残念ながら雲に隠れていました。とはいえ、どんな高山に登っても、これほど眺望が開けているのを経験したことがありません。富士山頂や、アルプス級の高山に登った気分です。とても手軽に行けて、峠の駅から歩くと下りばかり(笑)足腰の弱い人にとってこんなありがたい場所はありません。とてもお勧めです。
[PR]

by hanmaondo | 2011-01-22 12:51 | ちょっとお出かけ
2010年 06月 26日

ドクダミ


ドクダミ その1 2010年6月13日 町田市小野路町 布田道
a0084757_21221883.jpg




ドクダミの良さを、なんとか撮ろうと工夫して、見上げて逆光で撮った1枚です。透過光
も、捉えきれず、アイデア倒れで、いま1つ良さが出し切れませんでした。



ドクダミ その2 2010年6月12日 八王子市別所 長池公園
a0084757_21214193.jpg




こんどは16:9のハイビジョンTVのサイズで撮ってみました。葉の映像に伸びがあり、
自分では、少し迫力が出てきたような印象がしています。


ドクダミ その3 2010年6月13日 町田市小野路町 布田道
a0084757_21164939.jpg




3枚目は1枚目と同じ日に同じ機材で撮りました。
ドクダミの白い花の清楚な感じが一番出ていると思ってたのですが、ブログサイズに
縮めたら、その印象が薄まりました(汗)

ところで、この白い花びらは本来花弁ではなく、総苞というものだそうです。花は黄色い
部分に小さいものが幾つもかたまって付いて、花穂というものを形成しています。

そういうのは科学的には正確な認識の仕方だと思いますが、見ている人の感情としては、
りっぱな花びらです。そしてこの白い「花びら」の部分が新しいうちは、とても清楚な印象
を与えるのです。ドクダミが好きなのも、この時期の清楚な白さに負っています。
[PR]

by hanmaondo | 2010-06-26 21:36 | 当てずっぽう植物図鑑
2010年 01月 22日

ヒマラヤトキワサンザシ



a0084757_7445634.jpg


2009年12月16日八王子市別所




ヒマラヤトキワサンザシか、それともトキワサンザシか、良く分からない、とうのが本音です。
見分けるのは、誰にとってもかなり難しいようです。これらにタチバナモドキを混ぜて、ピラカンサの
名称で済ます、という手があるようです。

それでもヒマラヤトキワサンザシにした理由がありまして、これが新興住宅街の中にある通路の際に植えられているものだからです。つまり、園芸品種として植えられたものですね。すると、色の鮮やかさとか実が集まった姿などが一番見栄えがすると言われているヒマラヤトキワサンザシの方が好まれて植えられるだろう、と当たりをつけました。そっくりのトキワサンザシもヒマラヤトキワサンザシも外来種で、前者は明治時代に、後者は昭和初期に渡来しました。商売というものは、新しい方を取る、と独断と偏見で推量したわけです。なんとも、非生物学的同定ではあります(笑)
[PR]

by hanmaondo | 2010-01-22 21:52 | 当てずっぽう植物図鑑
2009年 11月 02日

正山寺から小山田緑地へ



10月12日体育の日に町田北部にある多摩丘陵は、正山寺界隈を一人でカメラ散歩です。秋の里山風景を8枚ほど、ご覧ください。

1 芒(ススキ)
a0084757_20275574.jpg




2 暗い杉の小路
a0084757_20304751.jpg





3 丸木橋
a0084757_20312687.jpg




4 犬千本茸(イヌセンボンタケ) ヒトヨタケ科ヒトヨタケ属
a0084757_18485459.jpg



とても小さなキノコが群を成して枯木に生えています。その数は数百。数千の群も珍しくなく、壮観です。

ここは、放置された田圃の跡地。すぐ脇を小川が流れ、至るところに溝蕎麦(ミゾソバ)などの湿地を好む植物が生えています。

一夜茸(ヒトヨタケ)の仲間ですから、もって2日ほど。とてもありふれたキノコでありながら、必ずしも出会えないのは、短命な一夜茸の仲間の宿命です。


5 柿ひとつ
a0084757_20414183.jpg
 




6 明るい小径
a0084757_2043793.jpg




7 秋の野芥子(アキノノゲシ)
a0084757_20504949.jpg




8 なんとか菊
a0084757_2052041.jpg




GRDでマクロ撮影したキノコを除いて、ミノルタの50ミリ大口径標準レンズで撮っています。
[PR]

by hanmaondo | 2009-11-02 15:56 | カメラ散歩
2009年 10月 31日

木下沢林道(こげざわりんどう)



ナチュラリストの友人に案内されて裏高尾にある木下沢(こげざわ)林道を歩きました。小下沢とも書かれる木下沢林道は、木下沢沿いを辿るダートの緩い登り坂が果てしなく続きます。その傾斜度のせいか、ジョッギングで走っている人を見かけます。


1 シラネセンキュウ?
a0084757_172636.jpg



どうやら、この林道は野草の宝庫のようです。様々な野草に出会いました。それらは別掲で紹介しています。


2 あずま屋から上流を望む
a0084757_1728572.jpg



ところがこの日は、朝から雨で、少し歩き出しすと雨脚が一気に強まりました。これはいけない、兎も角避難しようということで、近くのあずま屋に駆け込みます。結果、あずま屋からの眺めとその周辺の写真が増えた、というわけです。

雨も撮ろうとしたんですけどね、失敗しました。


3 あずま屋から下流を望む
a0084757_17284930.jpg




4 菫の閉鎖花
a0084757_1824879.jpg



菫は初秋に返り咲きを幾つか見ましたが、今回漸く閉鎖花に出遭うことができました。


5 雨の名残の力芝
a0084757_17292813.jpg




漸く小降りとなったので、先に進んでみました。何処までも林間で直射日光には晒されず、夏の散策に良いかもしれないというのが、結論です。来年、暑くなったらまた来てみたくなりました。



2009年10月3日 八王子市裏高尾町 木下沢林道(こげざわりんどう)
いずれもミノルタ AF50/1.4 初期型
[PR]

by hanmaondo | 2009-10-31 17:11 | カメラ散歩
2009年 10月 31日

黄花秋桐(キバナアキギリ)



a0084757_1855526.jpg




何度撮ってもピントが合わない不思議な野草でしたが、漸くまあまあのものが撮れました。カメラとの相性が悪いのか、それとも私との相性かな?



2009年10月3日 八王子市裏高尾町 木下沢林道(こげざわりんどう)
[PR]

by hanmaondo | 2009-10-31 17:10 | 当てずっぽう植物図鑑
2009年 10月 31日

秋分草(シュウブンソウ)



a0084757_1841650.jpg




秋分の日といえば、だいたい9月23日ごろです。今年もそうでした。それに遅れること10日ほど。裏高尾の木下沢で植物に詳しい友人に教えてもらいました。感心するくらい地味な花ですね。それでも草本全体の姿は意外とすっきりしていて、しかも分かり易いです。


2009年10月3日 八王子市裏高尾町 木下沢林道(こげざわりんどう)
[PR]

by hanmaondo | 2009-10-31 17:09 | 当てずっぽう植物図鑑
2009年 10月 31日

白根川弓(シラネセンキュウ)




a0084757_187449.jpg





a0084757_188029.jpg






2009年10月3日 八王子市裏高尾町 木下沢林道(こげざわりんどう)
[PR]

by hanmaondo | 2009-10-31 17:08 | 当てずっぽう植物図鑑