タグ:Olympus μDigital600 ( 16 ) タグの人気記事


2008年 05月 20日

電車と新聞

1 オリンパスμDigital600
a0084757_19514126.jpg





電車の中で新聞を読むのは、いろいろ問題がありますね。
広げた新聞で人を小突いたり、ページを捲るのに伸ばした腕や新聞紙で人を驚かしたり。腕の動きは半端ではないので、隣に座っている人を肘で突いたりしますね。さぞかし、迷惑に違いありません。


2 リコーGR Digital
a0084757_1191958.jpg






なんせハンマー音頭は日々仕事場へ出向くのに1時間は電車に揺られてますから、退屈だし、朝の忙しい仕事の第一が、新聞記事の翻訳だったりしますから、本当をいうと直前の1時間で今日なにがあったのか、ざっとでも知っておきたいのが本音。でも、人の迷惑になるしなぁ、ということで諦めました。えっ、何がって新聞を読むことをです。


3 リコーGR Digital
a0084757_11124129.jpg




その代わり、朝晩電車の中で本を読んでいます。これは楽しいですね。往復2時間の読書タイム。軽い文庫本だと1日で読みきってしまいます。ですから、翌日何を読むかは、結構切実な問題。面白い本なんかが終わりに近付いていると残念。何故もっと長編じゃないのだ、と不満ぎみ(^^)


4 ミノルタAF50/2.8Macro
a0084757_1947771.jpg





あっ、電車の中は問題ありますが、ホームで捲るのはセーフ。もっとも混みようにもよりますけど。

それから、それから、新聞じゃなくても、そこでバッグの中身を探っている貴方!肘がさっきから隣の人を小突いてますよ。夢中で探していると気づかないけれど、誰しも結構迷惑は掛けているものです。
[PR]

by hanmaondo | 2008-05-20 21:58
2008年 02月 26日

電車のある風景・遠い家路

1  始発ホーム    Pentax FA77/1.8 Ltd
a0084757_17263315.jpg



2  飛び去る記憶の切れ端    オリンパスμDigital600
a0084757_17282735.jpg



3  遠い家路、上げた腕の重み  Minolta AF50/1.4初期型
a0084757_17301528.jpg




子供の頃は電車に乗るのは一つの事件でした。
今や、それが日常です。

貴方の通勤の足は何ですか?
私の場合、自前の足が合わせて15分ぐらい、
電車が1時間あまり、それに自転車で12、3
分ということろでしょうか。

電車のある風景は、東京の安サラリーマンに
とって、小さくない位置を占めています。

何でも撮ってやろうというカメラ小僧には、
見逃すことができないモチーフです。
[PR]

by hanmaondo | 2008-02-26 18:45
2007年 12月 26日

佇立

a0084757_200283.jpg





Olympus μDigital600 広尾
[PR]

by hanmaondo | 2007-12-26 20:04 | 植物
2007年 11月 02日

近頃の若者は・・・




a0084757_21432720.jpg




近頃の若者は、などと言う気はさらさらありません。
若い人は経験を積んでいないだけ。やがて、カッコイイ
と思っていた己のこっけいさにやがては気づくでしょう。

でも、近頃の老人たちは、余りにも問題が多い、
というのが、毎日のように電車で通勤する私の
印象です。

毎日電車に乗っていれば、満員電車で何が人の
迷惑に成るか、せいぜい2、3日普段より注意深く
観察していれば分かります。

それを10年、20年と続けて分からないのは
もうどうしようもないですね。
頭を乗せているだけで使っていない。いや、むしろ
使うと勝手気ままが出来なくなるので、逃げて気づかない
ふりをしているのでしょう。

つまり、彼らにとって電車の中とは、掃き溜めなの
です。家族や仲間の友人たちがいたら、絶対やらない
ことをやってもかまわない、と思っているのでしょう。

彼らにとって、気遣いする価値がある集団とは、もの
すごく狭い範囲なのです。家庭と数人の友人と職場が
彼らの世界の全部で、あとは野となれ山となれ、という
ところでしょうか。

公徳心がない人というのは、このように自分にとって
気遣いする必要がある人々の数が限られ、極少の「世間」
の中でしか生きていない人のことを言うのではないか、と
いうのが、近頃もうろく気味のハンマー音頭の印象です。
[PR]

by hanmaondo | 2007-11-02 21:46
2007年 07月 22日

京王電車




今日は、京王電車からの風景です。
毎日のように乗っている電車です。今日は先頭からの眺め。
画角の違いでもお楽しみください。

先頭車両
Olympus μDigital600, F3.1, 1/20, ISO 64

a0084757_1832934.jpg





運転手
Olympus μDigital600, F3.1, 1/3, ISO 64

a0084757_18323559.jpg





Olympus μDigital600は銀塩35mm相当の画角です。
結構広いですね。

開けた眺め
Tokina AF17/3.5, F9.0, 1/40, ISO 100, -1/3

a0084757_1833212.jpg





それがトキナーの17mmになると、銀塩換算で25mm。
随分、広いですね。

最後はペンタックスの77mm、換算すると115mmになってしまう
ので、これは随分狭いです。で、窓も1つだけ。

駅に滑り込む
Pentax FA77/1.8 Limited, F2.5, 1/800, ISO 200, -2/3

a0084757_18333289.jpg





傾いで待つ電車
Pentax FA77/1.8 Limited, F2.8, 1/500, ISO 200, -2/3

a0084757_18335229.jpg





日付はみなそれぞれなのですが、いずれも仕事帰りに撮って居ます。
行きの時は、本を読んでいることが多いもので。

それから混雑してくると、どんどん撮影に支障をきたします。
先頭車両は特にそうですね。

運転手さんによっては、観察されるのを嫌がって、シャッター
でもカーテンでもないのですが、似たものを下ろして見えなく
する人もいます。

電車の中での撮影は、人の顔が入ってしまうことが多くて
難しいです。はっきりと見分けが付くように写っていれば
ブログにアップは出来ません。

それでも、1時間ぐらい乗っているのですから、今後も電車は
外せない撮影の題材だ、と思っています。
[PR]

by hanmaondo | 2007-07-22 18:58
2007年 07月 17日

雨の火曜日



さて、連休明けの今日火曜日、皆様は如何御過ごしになられましたか?
東京は小雨が断続的に降っていましたね。

雨は朝、自宅を出る時最も強く降っていました。
のっけから傘を差していかねばならないので大きくて重い
機材は直ぐに諦め、コンパクト・デジカメを選択。
でも、テンションは全くあがらず、写真はちらほらとしか
撮れない結果に。

そういう訳で、雨の風景をスナップ・ショットで2、3枚お見せします。



車窓
Olympus μDigital 600, F3.1, 1/160, ISO 200, -1/3

a0084757_22451.jpg





歩道の稲妻
Ricoh GR Digital, F2.4, 1/620, ISO 400, -1/3

a0084757_2243468.jpg





雨に濡れた石の腰掛
Ricoh GR Digital, F2.4, 1/45, ISO 400, -1/3

a0084757_225271.jpg





横断歩道を下る
Olympus mDigital 600, F3.1, 1/50, ISO 200, -1/3

a0084757_2252670.jpg





今日はGRDとμD600のコンパクト両刀使い(笑)
別に宮本武蔵の境地に達したのではなく、昨日アップしたμD600の
写真を久しぶりに見て、「そうだ、使ってやらなきゃ」と思いついた
だけ。
μD600は生活防水ですから、雨でもなんの心配もなく使えます。
欠点は、シャッター・スピードが表示されず、さっぱり分からないこと。
それから、逆光に弱いことでしょうか。
[PR]

by hanmaondo | 2007-07-17 22:15
2007年 07月 16日

電車でGo






あ~ぁ、せっかくの3連休も台風のせいで消化不良もいいとこ。
最後の月曜日はせっかく久しぶりにタムロンの望遠レンズ、
通称バズーカを持ち出して鳥の写真を撮りにいったのに成果ゼロ(汗)
明日から又仕事だ、電車で通勤だ、いやいやながら電車でGoだ。

というわけで、ブルーな電車の風景をご覧下さい(笑)
なんとなく、たそがれています。

電車でGo

a0084757_1721966.jpg





電車なんかいやじゃー

a0084757_17214596.jpg





勝手に行ったら、俺は残るよ

a0084757_1722329.jpg





ほうら、やって来た

a0084757_17221916.jpg





幽霊電車が・・・

a0084757_17223674.jpg





やっぱり車窓からの景色も黄昏てる

a0084757_17232619.jpg

[PR]

by hanmaondo | 2007-07-16 17:15
2007年 04月 23日

道路の掃除機


渋谷駅前の明治通りは、只今鉄道敷設工事中で、冴えない機材やだらしない通行人のゴミやもろもろの物が落ちているのですから、こんなものも必要です(ほんとうかな)


a0084757_2162350.jpg


使用カメラ&データ
Olympus μDigital600
F3.1, 1/250, ISO 100, -1/3
[PR]

by hanmaondo | 2007-04-23 21:20
2007年 04月 18日

雨の3日目


歩道橋を登りながら
a0084757_22163497.jpg

( Olympus μDigital600, F3.1, 1/80, ISO 200, -1/3 )



雨の渋谷東急プラザ前

a0084757_2255832.jpg

( F3.1, 1/50, ISO 200, -1/3 )


今日もお昼から雨。
雨粒を撮る試みは失敗に終り、これといってアップする写真がない。

で、帰り道渋谷駅前で、右手に構えたコンパクト・デジカメを適当に被写体にむけて、モニターも見ずにシャッターを押しました。 ノーファインダー撮影です。

ノーファインダー撮影は、撮っている本人が驚く、普段見慣れない構図を
得ることができ、とても新鮮な印象を与えてくれます。ちょっと、病み付きに
なるくらい、面白いです。

2枚とも歩きながら撮っています。
1枚目は手振れを起していますし、2枚目は水平が取れていません。
手振れは出来たらない方が良いのですが、斜めにかしいでいるのは
気にしていません。いや、むしろこの方がより良いのでは。

因みに、どうしても気になる場合はレタッチで簡単に修正できます。手振れは消せませんけど(笑)
[PR]

by hanmaondo | 2007-04-18 22:28 | 撮影技法
2007年 04月 17日

雨の2日目


昨日に引き続き、東京は今日も雨。
予報では明日も降るらしく、まるで梅雨のように暗い日々が続きます。

サイドミラー
a0084757_2110470.jpg
( F3.1, 1/125, ISO 100 )


今朝の東横線渋谷駅高架下。
雨に濡れたサイドミラーには停車中の電車だけでなく、今日のカメラ 
Olympus μDigital600 まで写っています。

そう、雨のせいで久しぶりに生活防水で心配なく撮れるコンパクト・
デジカメを持ち出したというわけです。

桜散る
a0084757_2116996.jpg
( F3.1, 1/400, ISO 100 )


都心は八重桜が今を盛りと咲いています。豊潤な花が雨に濡れるさまも
僅かに散った花びらも春なればこその風情です。

ハッパーと池の灯篭
a0084757_21211097.jpg
( F5.2, 1/40, ISO 100, -1/3 )


雨が小止みになった昼休み。いつもの有栖川宮公園でマクロ撮影の練習。
Olympus μDigital600 はマクロではオートフォーカスが迷い易く、ピンボケ写真を連発するので、これまでついつい一眼レフを偏重してきたのですが、今日は腹をくくってマクロに挑戦です。
ツツジで三連発。

ツツジ 1
a0084757_21263975.jpg
( F5.2, 1/40, ISO 100 )


ツツジ 2
a0084757_21302289.jpg
( F5.2, 1/30, ISO 100, -1/3 )


ツツジ 3
a0084757_21304693.jpg
( F3.1, 1/60, ISO 100 )


コンパクト・デジカメの醍醐味は、ファインダーに囚われない自由な画角に
あるのでしょうか。マクロで接近し、ローアングルで広角の味を出そうとして
います。


a0084757_21493058.jpg
( F3.1, 1/60, ISO 100 )


見上げてみれば
a0084757_21501050.jpg
( F3.1, 1/15, ISO 100 )


スローシャッター
a0084757_2150552.jpg
( F5.2, 1/6, ISO 100, -1/3 )


雨のせいで人が少ない公園では、鴨たちはほとんどが身動きもせずに休んでいましたが、鳩たちの厚かましさは普段と同じ。殆んど気にせずに近づいてきたので、あわてて撮りました。スローシャッターになったのは偶然です。

水盤
a0084757_2154173.jpg
( F3.1, 1/5, ISO 100, -1/3 )


仕事帰りの時刻には、昼頃小止みになった雨も再び本格的に降ってきて、
雨粒を撮りたくなりました。渋谷駅近くにある水盤、これは若しかすると噴水でも作ろうとして、途中で止めたのかも。そこに落ちる雨粒を狙っています。

1/5秒というスローシャッターのせいで、水面を打つ雨粒が捕らえられています。もっと落ちてくる雨を線で捉えたいのですが、どうやるのでしょうか。
矢張りスローシャッターで、黒い背景でフラッシュを焚くのかな?丁度、雪を撮る時の要領で?
[PR]

by hanmaondo | 2007-04-17 22:10