タグ:Pentax DFA50/2.8 Macro ( 16 ) タグの人気記事


2010年 06月 05日

清水入り緑地でカメラ散歩


1 オオジシバリ
a0084757_19252043.jpg



5月の半ばに近所の清水入り緑地で寝転んで撮りました。
晴れると本当に爽やかで、寝転ぶのに最適?の季節かも。



a0084757_1926453.jpg



よく分からないのですがゾウムシの仲間でしょうか?



a0084757_19263458.jpg



どれも、見たことがある光景。一度は撮って紹介していると思われます。そんな日常
的な場所です。


4 オキザリス
a0084757_19265225.jpg




5 ナガミノヒナゲシ
a0084757_19272186.jpg






2010年5月16日八王子市南大沢 清水入り緑地
[PR]

by hanmaondo | 2010-06-05 20:11 | 多摩ニュータウン
2010年 06月 05日

ヤセウツボ



a0084757_19195585.jpg



南蛮煙管(ナンバンギセル)同様の寄生植物です。昭和12年千葉で初めて確認された外来種
で、白詰草や赤詰草、米粒詰草などの根に寄生します。

あまりぞっとしない褐色で、まるで枯れているように見えます。清水入り緑地の入口付近の若草
色の草の中に2,3本立っているのを見ると、その色が異質で結構目立ちます。

ヤセウツボのウツボは、昔の戦人が背中に背負った矢を入れる筒のようなものだそうです。


2010年5月16日八王子市南大沢 清水入り緑地
[PR]

by hanmaondo | 2010-06-05 20:11 | 当てずっぽう植物図鑑
2010年 06月 03日

深山鳴子百合(ミヤマナルコユリ)



a0084757_1918320.jpg



さえない写真で気が引けるのですが、このところ膝を痛めて歩行が困難で、気軽に
何度も出かけることができないため、この、ちょっと白飛びした写真で済ませます。

深山鳴子百合の名前は、妻とともに長池公園を散策していた時、そこの学芸員と思われる
若いお兄さんに教えてもらいました。

鳴子百合と甘野老(アマドコロ)の区別が付かないで困っていたのですが、長池公園に咲い
ているものは、白い花が左右にぶれて咲いているので、これが深山鳴子百合の特徴だと教
えてくれたのです。 鳴子百合も甘野老も、幾つかの小さな白い花が整然と列を成して垂れ
下がっています。深山鳴子百合は、茎が左右にぶれているために、そこから下がっている花
が左右に分かれて付いているように見えるのです。

ちなみに宝鐸草(ホウチャクソウ)が一番先に、次に甘野老、そして最後に鳴子百合という順番
で花を咲かせているようです。



2010年5月16日八王子市南大沢 清水入り緑地
[PR]

by hanmaondo | 2010-06-03 20:40 | 当てずっぽう植物図鑑
2010年 06月 01日

半鐘蔓(ハンショウヅル)



a0084757_19133270.jpg




半鐘のような形の花を咲かせる蔓植物。
初めて見ると、鮮やかな色と、可愛らしい形にとても嬉しい気持ちが湧き上がってきます。



2010年5月16日八王子市南大沢 清水入り緑地
[PR]

by hanmaondo | 2010-06-01 21:23 | 当てずっぽう植物図鑑
2010年 05月 12日

伊豆蟹蝙蝠(イズカニコウモリ)?




a0084757_1959751.jpg




伊豆の矢筈山に登った時に出逢った蟹蝙蝠の仲間、多分伊豆蟹蝙蝠?蟹蝙蝠か伊豆蟹蝙蝠か
どちらかだ、とは思うのですが、図鑑に記載なく、サイトで当って幾つかの葉の写真を比べてみ
ても、大差がなく、どちらと判断がつきませんでした。それでも、あるサイトの記載によれば、伊豆
蟹蝙蝠の方が葉が若干丸みを帯びていること、蟹蝙蝠が亜高山地帯の林床や林縁に多いこと、
そして伊豆蟹蝙蝠は正に伊豆に多く見られることなどから、どちらかと言えば伊豆蟹蝙蝠では
ないか、と考えました。

伊豆蟹蝙蝠は鳥兜(トリカブト)とともに数が多く目立ちました。
鳥兜は良く知られた毒草で、馬酔木とならんで鹿に敬遠されるために大いに栄えて群落を作る
ことがあります。丹沢もこればかりの場所が増えていると友人の1人が言っていました。

ならば伊豆蟹蝙蝠も鳥兜と同じく毒草ではないか、と更に別の友人の1人が仮説を立てました。
その時は伊豆蟹蝙蝠の名前は知らず、後に調べて多分これだろうと当てずっぽう同定に至った
のです。

その友人は更に「こいつは蕗に似ている」と言いまして、「こりゃ、毒蕗だ」と適当な名前を
思いついて呼びました。

でも、後に調べると伊豆蟹蝙蝠は毒草ではなく、おひたしなどにして食べられるということが
判明しました。でも友人の仮説は面白く、蟹と蝙蝠という、これまた訳が分からない名前
とともに楽しく記憶に残ることとなりました。



a0084757_19593071.jpg



蟹蝙蝠も、その亜種といわれる伊豆蟹蝙蝠もキク科コウモリソウ属の多年草です。夏から
秋にかけて白い花を茎の先に複数咲かせます。花の先から双方向にクルっと輪になった
シベを出して、それが特徴的で見て楽しい花です。花自体は小さいし、暗い林の中だったり
するので地味な印象ですけれど。


2010年5月1日 静岡県伊東市 矢筈山
[PR]

by hanmaondo | 2010-05-12 22:31 | 当てずっぽう植物図鑑
2010年 05月 12日

深山 (ミヤマシキミ)



a0084757_20104772.jpg







2010年5月1日 静岡県伊東市 矢筈山
[PR]

by hanmaondo | 2010-05-12 22:28 | 当てずっぽう植物図鑑
2010年 05月 10日

溶岩ドーム・矢筈山816mに登ってみました


1 登山道
a0084757_2013167.jpg



誘われてゴールデンウィークに伊豆は伊東にある矢筈山という溶岩ドームに登ってきました。

伊豆のこのあたりには火山が集まっています。それも一回噴火すると二度としない単成火山ばかりで、有名なのはロープウェイなどで気軽に登れる大室山や小室山です。大室山は大量の溶岩を吹き出して、伊豆高原や風光明媚な城ヶ崎海岸を作り出しました。これらを専門家は伊豆東部火山群と呼んでいます。海底のものも含めると100個ぐらいあるのだそうです。矢筈山はその一つです。

この100個ぐらいの火山は、火山灰が積もってなだらかな斜面を形成する大室山のようなスコリア丘が多いのですが、中に例外的に粘性が高い溶岩が噴出すると形成される溶岩ドームがあります。溶岩ドームといえば、近くはその噴火の恐ろしさをTVで目撃した雲仙普賢岳の噴火活動(1990-1995)が忘れられません。40名以上の貴い人命を奪った火砕流の恐ろしさを知ったのもあの時でした。その時にそそり立った溶岩ドームの不気味さは、強く心に残りました。

溶岩ドームを登ると聞いて、さっそく思い浮かんだのが、あの恐ろしげな普賢岳の溶岩ドームでした。すると、恐いもの見たさでむらむらと行ってみたくなりました(笑)




2 集合場所・熱海港
a0084757_20134169.jpg



しかしながら60を過ぎたいいオジ(イ)サンが6人、ともなりますとコンディションも経験も体調もバラバラです(笑)

で、一計を、というほどのことはないのですが、用心を重ねて、6人パーティに少年時代から山に親しんで体力もある2人のベテランを配しました。

その1人を待つ熱海港。東洋のナポリあるいはまたモナコを標榜しているようです。あの赤い不格好な船こそは、その頼りになる友人が乗る高速ジェット船です。



3 トリカブト 
a0084757_20145588.jpg



登ってみて矢筈山は登山道が整備されていない、迷い易い山でした。その上に池あり湿地あり最後の上りは大きな石がごろごろと続く、尋常ではない山と分かりました。

それから野草の種類が少ないのに気づきました。どうやら鹿が出没するらしく、どれも食べられてしまうようです。残るのは毒草のトリカブトばかり(汗)

4 
a0084757_20151235.jpg



私を含めて軟弱組はすぐに脱落しましたが、そこは高校時代からの友人たち、ベテランらは先遣隊となって頂上に達し、あっという間に戻って山頂の様子を報告。引き続いて大休止の場所を確保して昼飯の味噌汁を作るという具合に大活躍でした。そういうわけで軟弱組も登った気分(笑)楽しく矢筈山を堪能して帰ってきました。

P.S.
良い子は決して真似しないように。かなり危険な山です。
成人男子といえども初心者にはお薦めできません。すぐに道に迷います。
[PR]

by hanmaondo | 2010-05-10 18:24 | ちょっとお出かけ
2010年 04月 15日

3月末の菫たち


菫の同定はハンマー音頭には荷が勝ちすぎなので、何時かは違いが分かる男になりたいという
願望を持ちながら、よく有る薄紫色の立ち坪菫(タチツボスミレ)を除いて、4つほどご覧いただきます。誰か、教えてー(笑)



a0084757_16221560.jpg




a0084757_16224666.jpg




a0084757_1623784.jpg




a0084757_16233061.jpg




2010年3月27日 八王子市堀之内 東京薬科大学薬用植物園
[PR]

by hanmaondo | 2010-04-15 19:14 | 当てずっぽう植物図鑑
2010年 04月 14日

汚れ猫の目(ヨゴレネコノメ)



a0084757_2224730.jpg




同じ日に猫の目草または山猫の目草とともに東京薬科大学の薬用植物園で見かけました。
いずれも湿り気のある渓谷沿いという風情があるところに咲いていました。



2010年3月27日八王子市堀之内 東京薬科大学薬用植物園
[PR]

by hanmaondo | 2010-04-14 16:08 | 当てずっぽう植物図鑑
2010年 04月 14日

猫の目草(ネコノメソウ)の仲間



a0084757_15443388.jpg





a0084757_22312231.jpg



猫の目草の仲間としているのは、互いによく似た猫の目草と山猫の目草の区別がつかない
からです。ベテランは葉のつき方で区別します。猫の目草は対生で、山猫の目草は互生で
す。そんなこと、知らないもので、茎と葉に注意が行かず、ご覧のように写真では見分ける
ことができません。



2010年3月27日八王子市堀之内 東京薬科大学薬用植物園
[PR]

by hanmaondo | 2010-04-14 16:03 | 当てずっぽう植物図鑑