ハンマー音頭の写真日記

hanmaondo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 07日

タムロンAF200-400/5.6

敬愛するブロガーの匠さんが、2年ほど前にスーパーレンズの1つとして、はたまた、確か無差別級トップテンの番外として紹介していた(珍しくも)ズーム・レンズ、それが今日紹介するタムロンAF200-400/5.6です。

銀塩ミノルタα7を入手してから随分長い間、中古で手に入れようとネットの在庫リストをウオッチングしていたのですが、αマウントの出物は少なく、偶に見つけるとあっという間に売れてしまい、一度などは電話で確保してもらって勇んで店に行ってみたら、αマウントならぬニコンマウントで泣くに泣けず、中古レンズは本当に縁だなぁ、と嘆息。それを漸く中野の某有名店でゲットいたしました(^0^)/

で、重いのをものともせず、さっそくリュックザックに詰め込んで、朝の試し撮り。

1)
a0084757_202251.jpg

( 200mm、F5.6, 1/800、ISO 400、+1.00 )

銀塩換算300mmは、まず被写体探しが一苦労。何を撮ればよいのやら、とんと困った結果、先ずは何時もの広尾のお寺にある、小さな梅を撮ることにしました。あ~、背景がボケボケだね。それにプラス補正を掛けすぎて、花が白とびしてる(汗) まあ、いいや。慣れないから、最初は先ずは開放で撮って見て、それから徐々に軌道修正だな。

で、お昼休みは何時もの公園に行き、なんせこのタムロンのズームレンズは動物園の定番だから、やっぱり撮るなら生き物だ、というわけで

2)
a0084757_20152170.jpg

( 400mm、F5.6, 1/3200、ISO 400 )

見上げて何も考えずにシャッターを押すと、枝に止まった鳩は背景の明るい青空のせいでもろアンダー。あ~ぁ、えい、レベル修正で明るめにして、ついでに輝度も少しあげてやれ、と安直にレタッチした結果です。

3)
a0084757_2022419.jpg

( 400mm, F5.6, 1/1000, ISO 400 )


池には数羽の鴨が何時もいるので、これは撮りやすい。鳥によっては動きが早くてとても付いていくのが難しいことがあるけど、鴨は動きがゆっくり。

4)
a0084757_20222751.jpg

( 400mm, F5.6, 1/800, ISO 400 )

いずれも測光は中央重点で、ホワイトバランスは昼光です。レンズが重くて、60肩が痛んで支えきれないので、ISOを高めにしてシャッタースピードを稼いで手振れに備えています。


5)
a0084757_20231390.jpg

( 300mm, F5.6, 1/2000, ISO 400 )


と、そこへ珍しくもペットの鴨を連れた婦人が公園にやってきました。多分、ペットが仲間達を見て、喜ぶと考えたんでしょうか。意に反してペットの鴨はかなり緊張していたようで、飼い主は少し苦労をして直ぐ諦め、ペットを再び自転車の荷台に乗せて去っていきました。

最後は公園の隣にある教会の尖塔突端に立つ、これはラッパを吹いて神様が来るのを知らせる天使かなんかですか? 何時も、他のレンズで撮ろうとして、豆粒大でしか写らず、何時かこんな風に撮ってやろうと思っていたのです(^^)

6)
a0084757_20234462.jpg

( 300mm, F5.6, 1/1600, ISO 400 )
[PR]

by hanmaondo | 2007-02-07 20:41 | レンズ


<< タムロンAF200-400/5...      ランドマーク >>