ハンマー音頭の写真日記

hanmaondo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 07日

ムササビタケ?




a0084757_18161798.jpg




これが本当にムササビタケか、確信は全くありません。色々なサイトの写真を比べましたが、瓜二つというのみ出会っていません。かなり個体差があるキノコのようです。


a0084757_1817128.jpg
ともに2008年11月1日津久井湖城山公園 Minolta AF50/1.4 初期型


必然的に傘の裏側を確認しなければなりません。色や襞の様子、それに柄の部分もツバがあるか注目です。

すると、襞は非常に密です。ムササビタケの襞は「非常に」がない密です。それに柄にツバがあるとは何処にも書いていません。でも、私が発見したキノコにはツバがあるようです(汗)

さて、困ったなぁ。こんなに群れて生えているのだし、枯れた木材の上だし。ムササビタケやムジナタケだと都合が良さそうなんだけれど・・・

因みに「ツバ」らしきものは2番の写真だけにボケて見えています。他の柄には見えません。それから、写真は載せませんでしたが、割ってみたところ、柄は中空でした。襞と柄の関係は湾生/直生に見えました。
[PR]

by hanmaondo | 2008-12-07 18:53 | キノコ


<< 武蔵鐙 ムサシアブミ (実)      榎茸 エノキタケ >>