人気ブログランキング |

ハンマー音頭の写真日記

hanmaondo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 16日

匂款冬 ニオイカントウ



a0084757_17271454.jpg
2009年2月7日八王子市堀之内 東京薬科大学薬用植物園 Minolta AF50/2.8 初期型



キク科匂款冬は早春の花です。同じ早春の花、蕗の薹の花と良く似ていると思いませんか?それも道理です。「款冬」とは、凄い字を書きますが、蕗のことです。なぜ、こんな名称を使うのでしょうね?「蕗」を使えない理由が何かあるのかもしれません。その「蕗」にバニラに似た甘い香りがあることから、匂款冬という名が付けらたそうです。

東京薬科大で見つけた時は、花が咲いているとは思っていなかったので、とても嬉しかったですね。2月初旬に楽しませてくれるなんて、とてもけなげだ、と思います。それに紫色が気に入りました。

原産地は地中海。昭和の初期に園芸植物として渡来したという話しです。

by hanmaondo | 2009-02-16 21:47 | 植物


<< 種漬花 タネツケバナ      白山谷戸 >>