ハンマー音頭の写真日記

hanmaondo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 02日

正山寺から小山田緑地へ



10月12日体育の日に町田北部にある多摩丘陵は、正山寺界隈を一人でカメラ散歩です。秋の里山風景を8枚ほど、ご覧ください。

1 芒(ススキ)
a0084757_20275574.jpg




2 暗い杉の小路
a0084757_20304751.jpg





3 丸木橋
a0084757_20312687.jpg




4 犬千本茸(イヌセンボンタケ) ヒトヨタケ科ヒトヨタケ属
a0084757_18485459.jpg



とても小さなキノコが群を成して枯木に生えています。その数は数百。数千の群も珍しくなく、壮観です。

ここは、放置された田圃の跡地。すぐ脇を小川が流れ、至るところに溝蕎麦(ミゾソバ)などの湿地を好む植物が生えています。

一夜茸(ヒトヨタケ)の仲間ですから、もって2日ほど。とてもありふれたキノコでありながら、必ずしも出会えないのは、短命な一夜茸の仲間の宿命です。


5 柿ひとつ
a0084757_20414183.jpg
 




6 明るい小径
a0084757_2043793.jpg




7 秋の野芥子(アキノノゲシ)
a0084757_20504949.jpg




8 なんとか菊
a0084757_2052041.jpg




GRDでマクロ撮影したキノコを除いて、ミノルタの50ミリ大口径標準レンズで撮っています。
[PR]

by hanmaondo | 2009-11-02 15:56 | カメラ散歩


<< 伊勢原市・日向(ひなた)薬師あたり      木下沢林道(こげざわりんどう) >>