人気ブログランキング |

ハンマー音頭の写真日記

hanmaondo.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 86 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 29日

南土代沢林道で杉枝茸(スギエダタケ)


1 杉枝茸   Ricoh GRD
a0084757_186517.jpg



昨日の金曜日は免疫療法で微熱が出たのですが、翌日の土曜日、起きてみると元気一杯。昨日調子悪かった分だけ、元気が出たようです(^^)

そこで、先週末に生藤山へ行って、その途中で寄った八王子市営の「夕やけ小やけふれあいの里」という一種の公園が、良い感じだったのを思い出し、行ってみる気になりました。


2 夕やけ小やけ橋   Minolta AF50/1.4 初期型
a0084757_18211269.jpg



夕やけ小やけふれあいの里には無料の広い駐車場があります。此処に車を置いて付近を散策してみようというわけです。夕やけ小やけふれあいの里事体は入園無料ではなく、200円の入場料が必要です。大して高くないとは言いながら、なんとなくブレーキが掛かって入る気になりません。それでも無料の駐車場は使えるのだし、文句もありません。いつか、200円を払って見物することもあるでしょう。

因みに橋の向こうに止まっている青い車が我が愛車です。


3 モミジ    Pentax FA77/1.8 Ltd
a0084757_18462819.jpg




4 林道へ   Ricoh GRD
a0084757_213279.jpg



ふれあいの里の直ぐ隣の小さな谷川沿いに林道の入口があります。そこを入っていきました。


5  みなみつちよざわりんどう と読みます  Ricoh GRD
a0084757_216546.jpg



入って直ぐ橋を渡ると道は二股に分かれます。右すれば北土代沢林道。今日は左を取って南土代沢林道を行きました。南土代沢林道は短い林道です。沢沿いに段々と登っていきます。ここで目に付いたものをカメラに収めていきます。


6 杉 Pentax FA77/1.8 Ltd   
a0084757_21115012.jpg



何時か広葉樹林になってほしいと思っていたのですが、残念ながらこの願いは外れ。何時までも杉林でした。これが冒頭に掲載したキノコに繋がっていきます。


7  不明のキノコ 1    Pentax FA77/1.8 Ltd
a0084757_2125986.jpg



もう11月も末ですから、さすがのキノコ好きといえども、発見する可能性は低くて半分以上諦めています。そうは言っても、ついつい目が行くのです。

8 不明のキノコ 2   Ricoh GRD
a0084757_2128367.jpg



これは切り倒された木から生えていました。明らかにシメジの仲間でしょうね。でもひっくり返したわけではないので(詰り、襞も柄も、ツバがあるかどうかも)確認していません。確認するためには抜かねばならず、晩秋の遅い時期に折角生えているのだから、採集するには忍びないと思ったのです。けなげに生きて欲しい。


9 ?  Ricoh GRD
a0084757_21392551.jpg



10 ?? Ricoh GRD
a0084757_21395970.jpg



11 ???  Pentax FA77/1.8 Ltd
a0084757_21403686.jpg



12 ミラー  Pentax FA77/1.8 Ltd  
a0084757_21422891.jpg
Pentax FA77/1.8 Ltd


13 ????  Ricoh GRD
a0084757_21433231.jpg



14 ?????   Ricoh GRD
a0084757_21442229.jpg
 Ricoh GRD
  

15 あっ、これは蛇苺でしょうね    Ricoh GRD
a0084757_2147193.jpg



16 ??????   Ricoh GRD
a0084757_21484047.jpg



17 不明のキノコ 3   
a0084757_21492939.jpg
 Ricoh GRD


最後のキノコは若しかすると冒頭の杉枝茸の幼菌かもしれません。でも、こんな時期で白いキノコを同定するのは容易なものではないでしょう。色々な可能性がでてきます。

1つ確かなことはスギエダタケというキノコは杉林で生育する数少ないキノコの1つだという事です。良く落ちた杉の枯れ葉から生えているようです。そして、この林道はずっと針葉樹林の中を行き、それもほとんど杉林のようでした。

P.S. 今日はペンタックスの銘レンズFA77も使ったのですが、思わしくありませんでした。若しかしたらピーカンの日は苦手? えっ、レンズが?私が?

by hanmaondo | 2008-11-29 22:11 | キノコ
2008年 11月 29日

楢茸 ナラタケ




a0084757_23354941.jpg




a0084757_23361132.jpg
ともに2008年11月2日長沼公園 Ricoh GRD


らっこさんのTBに応えて急遽アップします。

ナラタケはキシメジ科ナラタケ属のキノコで、食用とされますが、生で食べると当ることがあるようです。

リンゴや野菜に付いて枯れさせることがあるようで、園芸家には嫌われているのでは。

by hanmaondo | 2008-11-29 22:03 | キノコ
2008年 11月 28日

縮み笹 チジミザサ



a0084757_18574185.jpg

2008年11月1日津久井湖城山公園 


毛縮み笹というそっくりさんがいます。茎や葉の毛が甚だしいようです。撮影した時は、そんな違いを知りませんから、区別のために葉も撮ろうなどと尤もなことは全く考えませんでした。少し古いけれど、いわゆる「違いの分からぬ」阿呆ですから、後の祭りです。

そもそもこの花はとても小さいもので、そのくせ花穂が結構長いものですから、地に這っているような葉が入ってくれません(汗) それでも、その名の由来である縮み模様がある葉は、笹の葉に似て目立つので、比較的同定し易いとも考えられます。後知恵ですが、まぁ、役に立つのは来年ですね。それまで覚えているかどうか、怪しいものですが(苦笑)

by hanmaondo | 2008-11-28 23:02 | 当てずっぽう植物図鑑
2008年 11月 28日

不明のキノコ




a0084757_22304091.jpg





a0084757_22312335.jpg
共に2008年10月8日八王子市長沼 長沼公園 Sigma AF24/1.8


10月初旬、長沼公園を訪れた時に駐車場で見つけたキノコです。これは既に何度か目にしている種類で、枯れた木片や切り株に生えているものですから、直ぐ同定できるだろうと高をくくっていたのが間違いでした。良く分かりません。掲載して見る度に反省しようと思います。

追記
どうもクヌギタケではないか、と思われます。10月15日の記事で同じく長沼公園の切株に2つだけ生えているのを撮りました。数多くあると印象が違いますが、よくよく観察すると良く似ています(2008年12月3日記す)。

by hanmaondo | 2008-11-28 23:01 | キノコ
2008年 11月 27日

生藤山の麓へ


1 夕やけこやけふれあいの里 Minolta AF50/1.4 初期型
a0084757_22505476.jpg



2008年11月23日日曜日朝、生藤山の麓へと向かいました。途中、陣場街道にある夕やけこやけふれあいの里で一休み。ここの紅葉はなかなか見事なものでした。


2 Ricoh GRD
a0084757_22545248.jpg



八王子市街から陣場街道に入り和田峠越えをして藤野町に入ったのですが、和田峠への道はハイカーが大勢いて、車で追い越して行くのは申し訳なくてスピードをぐっと落として登っていきました。そのせいで結構時間がかかりましたね。家から1時間半ぐらい掛かったでしょうか。

生藤山麓の鎌沢に着いて見上げると、空には高層雲が目に見える早いスピードで流れていきました。


3 茶畑   Minolta AF50/1.4 初期型
a0084757_22241113.jpg



鎌沢沿いの細い1車線道路を登り詰めて行くと、7,8台駐車できる無料の県営駐車場があります。そこに3台目で到着。ポットの湯でドリップ・コーヒーを入れて飲んでから8時半ごろ歩き始めました。

鎌沢は標高990メートルの生藤山の南面を懐深く切れ込んで行く沢で、歩き始めたところから直ぐに急激な傾斜の登りが連続します。その斜面に幾つも茶畑がありました。


4 公孫樹   Minolta AF50/1.4 初期型
a0084757_22285253.jpg



見上げると先の方には公孫樹の葉が漸く黄色く色づいています。



5 寒桜? Ricoh GRD
a0084757_22294528.jpg



途中、神社があったので踏み込んで見ました。急な斜面ですから、神社の広場は猫の額ほどの広さしか有りません。直ぐそこは急激に落ち込んで行く崖です。その際になにやら桜っぽい花が咲いていました。寒桜でしょうか?


6 神社で  Ricoh GRD
a0084757_22304337.jpg



折角の神社ですから、ちょっと遊んでみようと神々しさを出すためにわざわざ逆光でフレアを入れます。 少しは雰囲気出たかしら? でも、この樹の形がなぁ、神々しさには縁遠かったかも(^^)


7 林道で  Ricoh GRD
a0084757_2232547.jpg



一度逆光で遊ぶと癖になり、今度は光条を出してやれ、とばかりに目一杯に絞って、しかも目一杯マイナス露出補正を掛けました。まるで夜景のようになってしまった。どうやらマイナス補正を掛けすぎたようです。

今回の目的は、こんな風に山の麓で遊ぶことでして、990メートルの山頂まで行く気はさらさらありません。とは言いながら、適当に手前で曲がって引き返してこようと思った割には、その曲がり角が分からず、結構高い処まで登ってしまいました。どうやら、なにか勘違いがあったようです。後にじっくり2万5千分の1の地図を見ると、標高800メートルの等高線までは登ってしまったような。それにルートも間違えていたようです。まぁ、麓でうろちょろする分には、そんなに重大なことになりそうにありませんが。


8 竜胆  Minolta AF50/1.4 初期型
a0084757_22341259.jpg



で、当日のハイライト。竜胆の花を見つけました。とても嬉しかったですね。こんな可憐な花を見つけると興奮します。この日は2ヶ所で竜胆をみました。でも、どちらも一輪の花しかなく、竜胆といえば束になって咲いているのだと思ったものですから、少し意外でした。

そう言えば、竜胆も矢張り手入れの良い里山にこそ良く見られるのだとか、読んだ記憶があります。昔は頻繁に見られたのかもしれませんね。


9 車薊?  Minolta AF50/1.4 初期型
a0084757_22351969.jpg



晩秋にその美しい姿を見せてくれる竜胆も嬉しかったですが、薊も種類がいっぱい有って、遅くまで楽しませてくれる花のようです。花の下の葉っぱが独特の形をしていて放射状になっています。この部分を総苞と言うらしいのですが、専門用語なんか持ち出すと直ぐ馬脚を表しそうで不安です(^^)

山頂まで後200メートル弱の標高を登れば生藤山の山頂に行けたわけですが、そこで下り道を選び、適当に下りて来ました。長らく確信が持てないルートをひたすら下り、林道に出ました。そこは景色も開けて、谷側に緩く落ちて行く斜面には畑や果樹園があって、快適な場所でした。気分も落ち着いたので、そこでコンビニで買ったお握りを2つ食べました。


10 遥かな山並み  Minolta AF50/1.4 初期型
a0084757_22365672.jpg



目の前には相模湖南岸に連なる500メートルぐらいの山並みが拡がっています。この右手の方には白く雪を被った富士山も頭を出していました。

by hanmaondo | 2008-11-27 21:23 | ちょっとお出かけ
2008年 11月 27日

ハナビラニカワタケ?



a0084757_21511615.jpg
2008年10月下旬 八王子市 平山城址公園 Minolta AF50/2.8 Macro 初期型



ハナビラニカワタケにしては色が濃すぎるような?キクラゲももっと明るい色をしています。でも、キノコは個体差が甚だしいですし、ものによっては成長時期の違いによって結構大変わりしたりしますしね、ああ、シンド。

by hanmaondo | 2008-11-27 21:21 | キノコ
2008年 11月 27日

イシミカワ




a0084757_2142035.jpg




イシミカワは継子の尻拭い同様、茎に下向きの鋭い刺があり、それで絡み付く蔓植物です。葉の形も継子の尻拭いと若干似ていますね。



a0084757_21423976.jpg



コバルトブルーの実が目立つ植物ですが、夏に咲く花は全く目立ちません。
漢字書きすると石見川または石実皮とも書くらしいのですが、根拠があいまいで語源が定かでなく、こんな場合は片仮名書きの方が合理的ではないかと思われます。

共に2008年10月下旬 八王子市 平山城址公園 Minolta AF50/2.8 Macro 初期型

by hanmaondo | 2008-11-27 21:20 | 当てずっぽう植物図鑑
2008年 11月 25日

岡本太郎作「明日の神話」



a0084757_19225312.jpg
2008年11月18日 Ricoh GRD



京王井の頭線渋谷駅改札口を出てJRや地下鉄の改札口へと連絡する陸橋に通勤客の目を奪う縦3.5メートル横50メートルの巨大な壁画。岡本太郎画伯の「明日の神話」です。



a0084757_19245413.jpg
2008年11月20日 Minolta AF50/1.4 初期型



これは未だ朝の7時前ですから見物人もほとんどいなくて、閑散として見えるでしょうが日中は大変です。半端でない乗降客がつい立ち止まって繁々と見入ります。携帯で撮って写メを送るものも現われて渋滞は避けられません。



a0084757_19255418.jpg
2008年11月20日 Minolta AF50/1.4 初期型



敬愛するブロガーのギンナン会長さんが時事ネタなんだから見せろと催促してきましたので、出来の悪い写真で余りアップする気になれなかったのですが、ニュースと割り切って皆様にご覧にいれることにいたしました。




a0084757_1942433.jpg
2008年11月25日 Ricoh GRD



作品は岡本画伯が1960年代にメキシコ・シティのとあるホテルの依頼を受けて制作したものです。ところが69年にホテルに運び入れて愈々最後の仕上げをしようとした時、依頼主の財政難から未完に終わり、その後行方不明になっていたものを近年とある倉庫に埋もれていたのが発見され日本に持ち帰って修復されたのです。ここ渋谷では11月17日から一般公開されています。




a0084757_19473310.jpg
2008年11月20日 Minolta AF50/1.4 初期型



壁画が被爆した瞬間の第五福竜丸を描いています。悲惨な体験を乗り越えて再生する人間のエネルギーを表しているのだとか。(1)の写真の下の方に小さな船が見えますね。これが多分第五福竜丸でしょう。



a0084757_19505695.jpg
2008年11月25日 Ricoh GRD


これは壁画の反対側。窓ガラスの向こうに広がるのは、ニュースで渋谷と言うとしょっちゅうその映像を見せられるハチ公前スクランブル交差点のあたりです。

敬愛するシドニーのブロガー遊子さん(旧姓ドロシーさん)も以前ここらあたりからスクランブルの人ごみを撮っていたことがありましたね。

by hanmaondo | 2008-11-25 20:07
2008年 11月 24日

クロハツ



1 丘を登れば花茨ならぬツルボの実
a0084757_84342.jpg



2 そこに何やら黒っぽいキノコが
a0084757_8435974.jpg



3 ぐっと寄ってよくよく見ましょう
a0084757_8444255.jpg



4 と言ってもマクロではないのでこれがせいぜい
a0084757_8451721.jpg




その割りに大きく見えているのはキノコが結構大きいからです。
正山寺は斜面に建てられ登って行くと墓地が最上部にまで伸びています。その際を登って行く途中で出会いました。濃色裏紅茸(コキイロウラベニタケ)があったところと同じです。

いずれも2008年10月中旬 町田市上小山田 正山寺 Minolta AF50/1.4 初期型

by hanmaondo | 2008-11-24 21:59 | キノコ
2008年 11月 24日

風船蔓 フウセンカズラ



a0084757_21324389.jpg
2008年10月下旬 八王子市別所 長池公園 Minolta AF50/2.8 Macro 初期型

by hanmaondo | 2008-11-24 21:58 | 植物